和泉市きまぐれWatch

和泉市きまぐれWatch(ウォッチ)は、大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げるブログ。最近の話題やクチコミ、最新ニュース、うわさ、未確認情報など。その他、ネット通販体験レポート、評価、レビューなども紹介しています。※個人ブログです。市提供のサービスではありませんので、念のため。

「ホテル ルートイン和泉」2017年3月27日(月)オープン/宿泊予約の受付は2月上旬スタート

大阪・和泉市初の本格的なビジネスホテル「ホテル ルートイン和泉」が2017年3月27日(月)オープンする、という話。場所は、〒594-1147 和泉市あゆみ野4丁目3(「ららぽーと和泉」ちかく)。宿泊予約の受付は2月上旬スタートとのこと。現在、オープニングスタッフを大募集中とか。ルートイン和泉のチラシより。


チラシによると、「ホテル ルートイン和泉」は地上4階建て、平面駐車場。客室数は200室。全室インターネット回線完備(Wi-Fi、LAN接続)。その他、大浴場完備、ルームシアター、朝食・夕食レストラン有り、とのこと。


「ホテル ルートイン和泉」のチラシ(表)
「ホテル ルートイン和泉」のチラシ(表)

「ホテル ルートイン和泉」のチラシ(裏)
「ホテル ルートイン和泉」のチラシ(裏)


予定通りにオープンできるようで、何よりです! 同時期に開通予定の鍋谷峠トンネル(鍋谷峠道路)とともに、オープンが楽しみですね!(^ー^)
「鍋谷峠トンネル」の完成・開通は、平成29年(2017年)3月か?|和泉市きまぐれWatch


【参考リンク】


フェイスブックページのデメリット/アカウント登録やログインを促すメッセージが邪魔

今回は、フェイスブックページのデメリットについて、少し書いてみる、という話。


フェイスブックページのデメリットとは「フェイスブックを利用していない人がフェイスブックページにアクセスした場合、ページの内容が見られず、すぐに閉じてしまうことがある」というもの。なぜなら、「フェイスブックへのアカウント登録やログインを促すメッセージ」が表示されて、ページの内容が見られなかったり、見づらかったりするから、です。
※パソコン(PC)だけでなく、スマホやタブレットでのアクセスでも同様


フェイスブックを利用していない人、あるいはログインしていない人がフェイスブックページにアクセスした場合、「フェイスブックへのアカウント登録やログインを促すメッセージ」が表示されることがあります。具体的には、画面のほぼ全体を「Facebookにログインして、○○○のコンテンツをさらにチェック」などというメッセージの白枠が覆い、「アカウント登録」「ログイン」ボタンなどの選択を迫る、というもの。当然、そのままではページの内容を見ることができません。

「フェイスブックへのアカウント登録やログインを促すメッセージ」の例(PCの場合)
「フェイスブックへのアカウント登録やログインを促すメッセージ」の例(PCの場合)


このメッセージ枠にはボタン以外に、「後で」というリンクもあります。これをクリックすると表示が消える……と思いきや、完全には消えません。画面の下・4分の1ほどを隠すカタチで表示が残った状態になります。このため、ページの内容が見づらいままとなります。

「後で」というリンクを押しても、画面の下・4分の1ほどを隠すカタチで表示が残った状態に(PCの場合)
「後で」というリンクを押しても、画面の下・4分の1ほどを隠すカタチで表示が残った状態に(PCの場合)


フェイスブック利用者でログインしている場合は、こうしたメッセージ枠が表示されないので問題ないのかもしれません。しかし、すべての人がフェイスブックを利用しているわけではありません。むしろ、利用していない人のほうが多いのでは?(個人的な印象)

また登録しているものの、その後利用していなくてログインしていない場合や、あるいはログインパスワードを忘れてログインしたくてもできない場合もあると思います。


Yahoo!・Googleなどサーチエンジンの検索結果からアクセスしたものの、ページの内容が見づらくて(場合によっては、見ること自体できない)、すぐに画面を閉じてしまう人って、けっこう多いのでは?


「フェイスブックユーザー」向けのサービスとして、フェイスブックページを開設するのは、良いと思います。しかし、フェイスブックページ「だけ」で済ませるのはどうか? と。


非フェイスブックユーザー向け、というか「一般向け」に、誰でも普通に閲覧できるWebサイトあるいはブログなどを「メイン」として用意しておいたほうが良いのでは……と個人的には思うのですが、いかがでしょうか?


フェイスブックページ「だけ」で満足して良いのか? フェイスブックページのデメリットをご存じでしょうか? ……と思って、今回、記事にしてみました。
※情報発信ツールとしてフェイスブックページを採用しているケースは、和泉市内の企業やお店、公的機関などでも多いようなので。


みかん果汁を使った「みかんピラフ」/和泉市学校給食

大阪・和泉市の学校給食に、みかん果汁を使った「みかんピラフ」が再登場、という話。1年前に市内の中学生が考えた献立で、「好評だったので再び登場」とか。南池田中学校の給食ブログより。
もりもりブログ(給食ブログ): みかんピラフ


「今日は、作り方を紹介します」ということで、リンク先ブログページでは、給食室で調理している様子が写真付きで紹介されています。給食の調理だけあって、大人一人が余裕で入れそうなぐらい?! の、すごく大きな釜で作られていて、とても迫力がありますね(汗)


ちなみに、レシピ紹介サイト「クックパッド」でも、みかんピラフのレシピがいくつかありました。ご家庭で作る場合には、こちらのレシピが参考になるかも?
みかんピラフのレシピ 4品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが257万品


なお、給食でつかわれたみかん果汁は、大阪いずみ産の100%の「大阪みかんジュース」とのこと。ですが、メーカーや、販売場所は不明……。

みかんを使う場合は、仏並町の「道の駅・いずみ山愛の里」(南部リージョンセンター)や大野町の農林産物直売所「葉菜の森」で、「和泉市産のみかん(和泉みかん)」を入手して、調理されてみてはいかがでしょうか!ヽ(*´∀`)ノ
道の駅 いずみ 山愛の里
葉菜の森(はなのもり)―(株)いずみ・ファーマーズ|和泉市の農林産物直売所


ららぽーと和泉「オールドネイビー」閉店セール、など

ららぽーと和泉2F「オールドネイビー」で閉店セール、という話。「1月22日(日)全店完全閉店」「店内全品70%OFF」とのこと。ららぽーと和泉のショップニュースより。
ららぽーと和泉|ショップニュース|閉店セール!!1月22日(日)全店完全閉店!


……といっても、昨年2016年12月8日(木)から閉店セールをしていましたね。
オールドネイビー ららぽーと和泉店「完全閉店セール」スタート/12月8日(木)より|和泉市きまぐれWatch


あと、3F「ウンナナクール ウーマン」も1月29日(日)で閉店とのこと。「1月20日(金)~1月29日(日)までセール品全品50%OFFの閉店セールを開催」とか。
ららぽーと和泉|ショップニュース|ウンナナクール ウーマン閉店セールのお知らせ


そして、2F「Sanrio Gift Gate ららぽーと和泉店」も1月29日(日)で閉店とのこと。
Sanrio Gift Gate ららぽーと和泉店 | ショップ | サンリオ


ちなみに2F「マハラジャダイヤモンド」は「2017年1月15日(日)をもちまして営業を終了いたしました」とか。ショップガイドのクローズ情報に掲載されています。
ショップガイド|ららぽーと和泉


2017年早々、閉店するお店が続出している?! その代わりに、また新しい店舗が入ってくるとは思いますが……。
※ちなみにオールドネイビーはブランドそのものが日本から撤退するため、ららぽーと和泉以外の全店舗が閉店です。


「南松尾はつが野学園」建設工事完了/平成29年4月開校予定 和泉市初の施設一体型小中一貫校

大阪・和泉市初となる施設一体型小中一貫校「南松尾はつが野学園」の建設工事が完了した、という話。「9学年で27教室を整備」「運動場は、両翼90mの野球グランドが確保できる広さ」「体育館もバレーボールコートが3面確保できる」とのこと。さらに、大阪湾なども眺望できる屋上庭園もあるとか! 和泉市ホームページより。
施設一体型小中一貫校「南松尾はつが野学園」の建設工事が完了!/和泉市ホームページ


「南松尾はつが野学園」の就学区域は、現在の南松尾中学校区と同じ「はつが野四丁目~六丁目」とのこと。「このはつが野地区については、今後、約1,200戸の住宅建設が予定され、たくさんの子ども達が通学されることが予想されます」とか。


リンク先ページに「南松尾はつが野学園」の校舎および各施設の写真などが掲載されています。新築だけあって、どれもみな、とってもキレイ! まるで映画やテレビドラマのシーンにでてくるような……。ひょっとしたら、実際にロケに使われたりするかも? 開校前後に在阪各局の取材もあったりして?


興味を持たれた方は、ぜひリンク先ページにてご確認を!