和泉市きまぐれWatch

和泉市きまぐれWatch(ウォッチ)は、大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げるブログ。最近の話題やクチコミ、最新ニュース、うわさ、未確認情報など。その他、ネット通販体験レポート、評価、レビューなども紹介しています。※個人ブログです。市提供のサービスではありませんので、念のため。

2017年・黒鳥山公園「桜のライトアップ」は、4月1日(土)~4月14日(金)/駐車場の出入口や、駐車料金の変更に注意

きょうのNHK関西のニュース記事に、「サクラの開花 近畿地方は来週か」とありました。日本気象協会が22日発表した予想によると「近畿地方では、和歌山市で今月27日、大阪市と神戸市で29日などと、来週には各地で開花する見込み」とか。
サクラの開花 近畿地方は来週か|NHK 関西のニュース

一方、ウェザーマップ提供の「さくら開花予想2017」(3月20日更新)によると、大阪のさくら開花予想日は4月2日(日)、満開予想日は4月10日(月)、見ごろは4月9日(日)~4月16日(日)ごろ。「今年の近畿のさくらは、平年より遅い開花となりそうです」とか。
さくら開花予想2017(大阪)


ということで、和泉市の花見の名所である黒鳥山公園で毎年恒例となっている「桜のライトアップ」(ぼんぼり点灯・夜桜ライトアップ)がいつから始まるのか、気になるところでは?


2017年のいわゆる「黒鳥山公園・桜まつり」は、「平成29年4月1日(土)~4月14日(金)まで。 点灯時間午後6時~9時まで」とのこと。和泉市いずみの国観光おもてなし処 のフェイスブックページより。
和泉市いずみの国観光おもてなし処 | Facebook


また、黒鳥山公園に隣接する「黒鳥配水池の一般公開」は、「4月1日(土)〜9日(日)の午前9時〜午後5時」となっています(「広報いずみ平成29年3月号」27ページより)。
広報いずみ平成29年/和泉市ホームページ


なお、この時期の黒鳥山公園は、駐車場の出入口や駐車料金が変更されているので、ご注意を!



【黒鳥山公園の特別期間について】
黒鳥山公園の駐車場(有料)は「3月20日~5月19日は特別期間」に設定されています(桜の開花やゴールデンウィークの関係で)。

この特別期間中は出入り口が変更されています。利用台数の増大に対応するため「従来どおり黒鳥山麓線から黒鳥観音寺線への一方通行となり、交番横の入口については閉鎖」とのこと。つまり、「入り口は以前の通り、黒鳥配水池 横」「出口は和泉警察署 黒鳥郷荘交番 横」となります。

また、特別期間中は「駐車料金:1時間200円」なので、こちらもご注意を(「入場から1時間まで無料」は変わらず)。
夜間料金「午後10時~翌日午前5時 1回 1,000円」も忘れずに。


詳しくは、下記の和泉市ホームページを確認のこと。
黒鳥山公園駐車場の有料化について/和泉市ホームページ


和泉中央が3位に!/2017年近畿圏版「買って住みたい街」ランキング

不動産・住宅情報サイト「HOME’S」(ホームズ)が調査した『2017年近畿圏版「住みたい街」ランキング』のうち、「買って住みたい街」ランキングで、大阪・和泉市の「和泉中央」(泉北高速鉄道)が3位にランキングしてました!
2017年近畿圏版「買って住みたい街」「借りて住みたい街」ランキング | 住まいのお役立ち情報【HOME'S】


HOME’Sの「住みたい街」ランキングは、HOME’Sで住まいを探すユーザーの検索数・問い合せ数をもとにに算出した「実際に探されている街・駅」のランキング結果とのこと。「買って住みたい街」と「借りて住みたい街」の、2つのランキングがある、とか。近畿圏では、大阪府・兵庫県・京都府が対象。ほかに首都圏版・中部圏版もあります。


リンク先ページには、20位までのランキング結果および総評が掲載されています。気になった方は、ぜひチェックされてみては?


※ちなみに、今回のランキングのことは、こちらの投稿で知りました。
2017年度の買って住みたい街ランキングが発表されました。例年は... - Yahoo!知恵袋


3月19日、光明台に「黒い灰と異臭」が?/山焼きが原因とか

2017年3月19日(日)、和泉市・光明台の街中に黒い灰が降り注ぎ、異臭がするという騒動があったそうですね。消防や警察が駆けつけるほどだったとか。原因は、三林町の竹林で行われた「山焼き」だった……という話が、大浦まさし・和泉市議のブログ記事に掲載されています。詳しくは、以下のリンク先ページをご覧ください。
大浦まさし「3月19日、和泉市こども会ドッヂビーチーム解団式」|和泉市議会議員 大浦まさしの日記


ここ数日、空気の乾燥が続いていて、和泉市でも乾燥注意報が継続していました(と思います。記憶違いでしたら、ごめんなさいです)。そんな中で山焼き……。大きな火事につながる危険性もあったのでは? 2016年12月に起きた「新潟県糸魚川市の大規模火災」みたいなことになっていたら……。
糸魚川市大規模火災 - Wikipedia


ところで「山焼き」の被害というのは初めて聞きましたが、和泉市でよくあるのは「野焼き」では? 個人的には、和泉市は「野焼き天国」と思うぐらい、野焼きがたくさん行われているような気がします。野焼きの煙で洗濯物に臭いがついたり、部屋の中が煙臭くなったり、野焼きの被害に遭われている方は多いのでは?

住宅街の中にある小さな農地でも、野焼きが行われていることが。実際、私のところでも野焼きの煙や臭いが流れてくることがあります。しかし、どこで行われているのか? 煙の出所がわからないという……。

あと、オークワ和泉小田店ちかくの道路(30号線?)を通ったとき、道路が見えにくくなるほどの、ものすごい白煙が横から流れてきて、とても怖い思いをしたことも……。これも、道路近辺の土地で野焼きが行われていたのだと思います。


ちなみに、和泉市には以下のページがあります。
野外焼却(野焼き)の禁止/和泉市ホームページ

冒頭「野外焼却(野焼き)は禁止されています」とあります。しかし、「野焼き禁止の例外」「野焼き禁止の例外の範囲内で行う場合の注意」などの説明が続いていて、「野焼きをするなら、気をつけてやってくださいね」みたいな印象が(注:あくまで個人的な印象)。

そして最後に「注意:例外とされている野焼きでも、周辺住民の生活環境に支障を与え、苦情があった場合は指導の対象となります」と締めくくられているのですが、ここの一文、大きな文字で強くアピールして欲しい! 例えば

「注意:例外とされている野焼きでも、周辺住民の生活環境に支障を与え、苦情があった場合は指導の対象となります」

……とか。


あと「空気が乾燥している(乾燥注意報など発令中)ときは、野焼きは禁じる」とかも……。


とにもかくにも個人的には、もう少し「野焼き」に対する規制を強めて欲しいと思います。


「上新和泉中央」複合商業施設の説明会/和泉中央・住宅展示場の跡地

2017年3月18日(土)夜、和泉中央・住宅展示場の跡地に建設が予定されている「上新和泉中央」複合商業施設の説明会が、和泉シティプラザで行われた、という話。「シテイプラザ3階の1室が一杯になるほどの参加者があり、付近住民の皆さんの関心の高さを感じました」とのこと。小林昌子・和泉市議のブログ記事より。
市民の力で政治を変えよう:上新和泉中央複合商業施設説明会へ - livedoor Blog(ブログ)


リンク先ブログ記事に、説明会の資料が掲載されています。家電物販棟にジョーシンが入るのは当然として、テナント棟のスーパーは「イケチュー」とあります。ほかにドラッグストア・和食店・喫茶店が予定されてるようです(って、ジョーシンの商業施設だから、ドラッグストアは「マザーピア」ですよね、絶対?)

工事について「平成29年9月上旬~平成30年春以降(予定)」とあるので、オープンはまだまだ先といえそうですね。

詳細は、リンク先の小林市議のブログ記事にてご確認いただければと思います。


個人的に気になったのは、バイクの駐車場。駐輪台数「6台」って……少なすぎませんか? これから建設されるのであれば、大きなサイズのバイクも駐車できるスペースを設けて欲しい……と思います。


※バイクの駐車場といえば、大きなサイズのバイク(中型・大型・ビッグスクーターなど)向けの駐車スペースが用意されていない(情報がない)ところって多いような? ららぽーと和泉とかも、よくわからない……。あと、例えば「フチュール和泉」とか。今のバイク駐輪場に大きなバイクは入れないですよね(車のほうに入っていってもいい……?)


3月20日(月・祝)エコール・いずみで「和泉市ラジオ番組」公開生放送

2017年3月20日(月・祝)、泉北高速・和泉中央駅ちかくのショッピングセンター『エコール・いずみ』のアムゼ広場で、「和泉市ラジオ番組」の公開生放送が行われる、という話。FM COCOLO『ココロトリコイズミ in エコールいずみ』を3時間生放送(14時~17時)、とのこと。ゲストは加藤登紀子さん、小野リサさん。和泉市ホームページより。
3月20日開催 和泉市ラジオ番組特別公開生放送『ココロトリコイズミ in エコールいずみ』/和泉市ホームページ


なお、生放送が始まる前に「オープニングセレモニー」も開催。12時30分~13時20分、いずみ太鼓「皷聖泉」の演奏、和泉市いずみの国PR大使「小出夏花」、住野文哉によるミニライブが行われる、そうです。

詳細については、リンク先ページにあるイベントチラシ(PDFファイル)を参照のこと。


ちなみに、エコール・いずみは、「イズミヤ、専門店からなる和泉市のショッピングセンター」。今年でオープン19周年とのこと。昨年から改修工事を行っていたアムゼモールとアムゼ広場がリニューアルし、「アムゼモールはカラフルでとっても明るくなって、アムゼ広場には屋根付きステージができました」とか。
イズミヤ、専門店からなる和泉市のショッピングセンター | エコール・いずみ【公式】
エコール・いずみ | Facebook


オープンしてから19年になるんですね。もうそんなに経っていたとは……。今でこそ「和泉中央」という名前の通り、いろんな建物や店舗・施設などができて賑わっているエリアですが(賑わいすぎて、渋滞などの弊害も……)、当初はエコール・いずみ以外、なにもなかったような? 本当、すごい発展ぶりですね。


対照的に、JR阪和線のほうにある「イズミヤ和泉府中店」が、いよいよ2017年3月26日(日)閉店を迎えようとしていますが……。「店舗建替工事のため」ということなので、リニューアルに期待、ということで!
和泉府中店 店舗情報|イズミヤ