和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市長がラジオ関西の番組に生出演:10月7日(火)19時オンエアー

今回の注目ツイートはこちら:
【和泉市長、ラジオに生出演】いずみの国和泉市観光大使のトモチンがアシスタントを務めるラジオ関西の番組「寺谷一紀とい・しょく・じゅう」に、辻市長が生出演、とのこと。10月7日(火)19時オンエアー
和泉市ホームページ


10月7日(火)、辻 宏康(つじ ひろみち)・和泉市長がラジオ関西の番組に生出演される、という話。和泉市のページより。


出演されるのは、19時から放送のラジオ関西「寺谷一紀とい・しょく・じゅう」。この番組では、いずみの国和泉市観光大使のトモチンがアシスタントを務めている、とか。

今回の出演では「イベント情報、みかんドレッシングなどのグルメ情報、人造真珠の商品など和泉市の魅力を紹介します」とのこと。また「市長自身の逸品紹介や思いでの曲がリクエストされます」そうです。

お時間のある方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?(^ー^)



■2014/10/06に「ツイッターアカウント @izumiwatch」からツイートしたリスト



和泉市の平成23年度・市政運営方針

28日、平成23年度(2011年度)の市政運営方針が和泉市Webサイトで公開された、という話。下記ページでダウンロードできます。
和泉市: 市政運営方針

1ページ目にこんな文章があるのですが(太字は私);
そのためにまず必要なことは、職場における理念の共有です。平成22年8月の部長会から、和泉市役所の理念として「私たち和泉市職員は、最大のサービス業としての「公務」の使命とその存在基礎が市民にあることを認識し、市民全体の奉仕者として市民福祉の増進のために全力を挙げて職務に専念します。」の唱和をおこなっています。また、職場指針として「責任感と連帯感で活気みなぎる職場をつくります。」を掲げ、すべての人に対して明るく挨拶することと、報告・連絡・相談の徹底を行動目標と定めました。平成23年度は、この理念・職場指針・行動目標を和泉市役所全体に浸透させ、さらなる市民福祉の増進に向け、全職員一丸となった取組みを進めてまいります。

リッツ・カールトンのように「クレドカード」を作って、理念を具体的に共有するのもよいかも? と思いました。ひょっとしたら新聞・テレビでも話題になるかも。「公務員がクレドカード?」とか。

※「クレドって何?」という方は、以下の本など参考になると思います。図書館にも所蔵されています
→『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』(リンク先はアマゾン)
和泉市の図書館:蔵書検索/新着図書案内


辻ひろみち市長の「市長のブログ」がスタート

9月1日から、和泉市のホームページで辻ひろみち市長のブログ「和泉市: 市長のブログ」がスタートした、という話。
和泉市のホームページ(トップページ)からたどる場合は、「市長の部屋」に、ブログへのリンクがあります。

辻ひろみち市長は、市長になる以前から「辻ひろみちのネットフォーラム in 和泉市」というブログを公開していて、現在も継続中。公式の市長ブログの立ち上げを知らせる9月1日の投稿では、『どのような違いを出そうか悩むところですね』と、二つのブログの使い分けを思案しているご様子。

二つのブログを見比べてみると、見た目に違いがありますね。短文を箇条書きのように、そして改行も多めにして書き綴っている従来のブログに対して、市長ブログのほうは一般的な長文になっています。やはり公のページということで、文体などに気を遣っていらっしゃるのでしょうか?


ところで、前市長・井坂よしゆき氏のブログもスタートしていたことを知りました。次回の市長選に向けて、早くも準備していらっしゃる?