和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

2017年「蔭凉寺」(いんりょうじ)の桜が満開/和泉市尾井町

2017年の大阪・和泉市尾井町の「蔭凉寺」(いんりょうじ)の桜が満開、という話。和泉市で桜といえば「黒鳥山公園」が有名ですが、その黒鳥山から車で約10分程度のところにあります。駐車場(ただし地面が砂利)もあるので、車でのお参りも可能。近くを通りかかった際に、ちょこっと桜を楽しみに寄ってみる……という感じで訪れてみるのにオススメの場所かと思われます。
※蔭凉寺の住所は「〒594-0006 和泉市尾井町337」です。


蔭凉寺入り口の桜並木(1)
蔭凉寺入り口の桜並木(1)

蔭凉寺入り口の桜並木(2)
蔭凉寺入り口の桜並木(2)

蔭凉寺の桜(全体)
蔭凉寺の桜(全体)

蔭凉寺の桜(接写)
蔭凉寺の桜(接写)

蔭凉寺・門前の桜
蔭凉寺・門前の桜


ちなみに蔭凉寺は和泉で唯一の禅宗寺で、寛文元年(1661)開基の曹洞宗の禅寺とのこと。本堂前には、樹齢350年といわれる銀木犀(ぎんもくせい)2本と、後に植えられた金木犀の大木があり、銀木犀は「大阪府の天然記念物」に指定されている、という(見ごろは秋とか)。
大阪府/大阪府指定天然記念物蔭涼寺のぎんもくせい ※「涼」=原文ママ(2017/04/07現在。正しくは「凉」)


また蔭凉寺は、本堂正面廊下の天井板が「血天井」と呼ばれていることでも知られています。これは、大阪夏の陣で破れた豊臣方の武将が伏見桃山城で自刃した際に飛び散った血のついた床板を使ったといわれていることに由来している、とのことです。


【参考リンク】
※「蔭凉寺」の最新情報は、ブログ内検索にてチェックを!
「蔭凉寺」のブログ内検索|和泉市きまぐれWatch



ちなみに話は変わりますが:
2017年4月8日(土)から、春木川町の「土日限定カフェ」が今年の営業をスタートされるそうです。「2017年4/8(土)10;00~ 今年の営業をはじめます」とのこと。興味を持たれた方は、ぜひチェックを。
森のパティシエールますこの自由きままブログ


あと、このブログ記事を書いているときに、朝日放送のテレビ番組「探偵!ナイトスクープ」の最初の依頼に、和泉市立南池田中学校の国語の先生(55)が登場されていました! 『卒業生に送る、泣き虫先生の歌』というタイトルで、依頼内容は、卒業する生徒たちに、自分の想いを込めた「歌」を送りたい。でも「異常なほど涙もろい」のため、練習でも号泣してしまい、最後まで歌い切れない。そこで「歌」を最後まで歌い切れるよう、お力を貸して欲しい……というもの。ちなみに歌は、徳永英明さんの「夢を信じて」。探偵は間寛平さん。南池田中学校や和泉中央駅などが映っていました!!
朝日放送 | 探偵!ナイトスクープ

2017年4月2日(日)大阪・和泉市若樫町のしだれ桜(枝垂れ桜)・百滝桜(ももたきざくら)

2017年4月2日(日)大阪・和泉市若樫町のしだれ桜(枝垂れ桜)・百滝桜(ももたきざくら)の写真を撮ってきました、という話。花だけ見ると満開の印象なのですが、ボリューム感が今ひとつのような……? これですでに満開なのか? あるいは見ごろはもう少し先なのか? なにはともあれ、ご参考まで。
※午後からの訪問&撮影なので、あまりきれいに撮れていない印象……(汗) やはり午前中か、あるいはライトアップされた夜桜がキレイかも、です。


和泉市・若樫町のしだれ桜(1)
和泉市・若樫町のしだれ桜(1)

和泉市・若樫町のしだれ桜(2)
和泉市・若樫町のしだれ桜(2)

和泉市・若樫町のしだれ桜(3)
和泉市・若樫町のしだれ桜(3)

和泉市・若樫町のしだれ桜(4)
和泉市・若樫町のしだれ桜(4)


ツイッター検索などでこまめにチェックすると、最新の開花情報が把握できると思います(写真付きでツイートしていらっしゃるみなさんに感謝!)
「若樫」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索


ちなみに、以前に投稿した「若樫町のしだれ桜」の記事は以下の通りです:

2015年3月末に見に行ってきた時の記事。若樫町のしだれ桜の場所など詳細は、こちらの記事を参照いただければと思います。
若樫町のしだれ桜(枝垂れ桜)・百滝桜(ももたきざくら)|和泉市きまぐれWatch

そして昨年2016年3月22日(火)に見に行ってきたときの記事。
2016年3月22日(火)大阪・和泉市若樫町のしだれ桜(枝垂れ桜)・百滝桜(ももたきざくら)|和泉市きまぐれWatch



※気のせいか、年々、しだれ桜の勢いが落ちているような……2015年の写真と比べると、2015年のほうが「こんもりしている」印象? その年の気候(暑さ・寒さ)などの影響によっても、大きく変わってくるのかもしれませんが。

2015年3月の和泉市・若樫町のしだれ桜
2015年の和泉市・若樫町のしだれ桜。ボリューム感が大きい印象


和泉市・若樫町のしだれ桜(1)
【再掲】2017年の和泉市・若樫町のしだれ桜。ボリューム感が減っている印象?


黒鳥山公園「駐車場の料金および出入口の変更」にご注意を/5月19日まで「特別期間」

2017年の黒鳥山公園・桜まつりの期間は、4月1日(土)~14日(金)。和泉市ホームページの「部長のとっておき」のコーナーでも、紹介記事が更新されています。
黒鳥山公園の桜で春の訪れを感じてみませんか/和泉市ホームページ


ということで、黒鳥山公園での本格的なお花見シーズンを迎えようとしているわけですが、そこでひとつ、ご注意いただきたいことが。それは、黒鳥山公園の「駐車場の料金および出入口の変更」されていること。3月20日から5月19日までは「特別期間」ということで、変更されているのです。


とくに気をつけたいのが「駐車場の出入口の変更」。通常は交番横にある「入口および出口」が「出口のみ」となる一方、坂道のほう・黒鳥配水池あたりが「入口のみ」となります。


特別期間(3月20日~5月19日)の黒鳥山公園・駐車場の入口と出口
特別期間(3月20日~5月19日)の黒鳥山公園・駐車場の入口と出口
※和泉市ホームページ掲載の画像を編集したもの


ただし周辺道路には、変更を知らせる案内板などが立てられていないとか? そのため、この「駐車場の出入口の変更」がわからず、通常の出入り口まで来た車が「急停車」するなどして、後続車が危ない思いをした……などという話を耳にしました。

そこで今回、事故など起きないよう注意喚起したいと思い、記事にしてみました。交番前の道路を通行されることのある方は念のため、急停車する車にご注意いただければと思います。


黒鳥山公園駐車場の詳細は、和泉市ホームページにてご確認を。
黒鳥山公園駐車場の料金について/和泉市ホームページ


道の駅 くしがきの里、4月2日(日)正式オープン/和歌山・かつらぎ町

和歌山「道の駅 くしがきの里」は、2017年4月2日(日)午前9時にグランドオープン、という話。現在は「グランドオープンに向け、産直物産売り場内の工事・準備等で3月末日まで休業」とか。フェイスブックページより。
道の駅 くしがきの里 - 春がもうそこまでやってきてる…そんな気配が感じられる今日この頃。... | Facebook


「道の駅 くしがきの里」のフェイスブックページ
「道の駅 くしがきの里」のフェイスブックページ


前日の4月1日(土)午後4時30分から「国道480号・鍋谷峠道路」(鍋谷峠トンネル・父鬼バイパス)が、いよいよ開通! ということで開通後、大阪・和泉市側からまず行ってみたい場所が、この「道の駅 くしがきの里」なのでは?
鍋谷峠道路の開通、4月1日(土)午後4時30分から|和泉市きまぐれWatch


「道の駅 くしがきの里」の公式サイトなどが見つかれば……と思ったのですが、現在のところ、フェイスブックページ以外は開設されていないようです(グランドオープン後に公式サイトも公開されるのでしょうか?)


なお、今週の3月25日(土)には、開通前の「父鬼トンネル」を歩くイベントが開催されます! あくまで「歩く」イベントなので、念のため。ただし「ウォーキングができるのは今回限り」ということなので、興味を持たれた方は、チェックされてみてはいかがでしょうか?
今回限り! 3月25日(土)開通前の「父鬼トンネル」を歩くイベントを開催/大阪・和泉市|和泉市きまぐれWatch


2017年・黒鳥山公園「桜のライトアップ」は、4月1日(土)~4月14日(金)/駐車場の出入口や、駐車料金の変更に注意

きょうのNHK関西のニュース記事に、「サクラの開花 近畿地方は来週か」とありました。日本気象協会が22日発表した予想によると「近畿地方では、和歌山市で今月27日、大阪市と神戸市で29日などと、来週には各地で開花する見込み」とか。
サクラの開花 近畿地方は来週か|NHK 関西のニュース

一方、ウェザーマップ提供の「さくら開花予想2017」(3月20日更新)によると、大阪のさくら開花予想日は4月2日(日)、満開予想日は4月10日(月)、見ごろは4月9日(日)~4月16日(日)ごろ。「今年の近畿のさくらは、平年より遅い開花となりそうです」とか。
さくら開花予想2017(大阪)


ということで、和泉市の花見の名所である黒鳥山公園で毎年恒例となっている「桜のライトアップ」(ぼんぼり点灯・夜桜ライトアップ)がいつから始まるのか、気になるところでは?


2017年のいわゆる「黒鳥山公園・桜まつり」は、「平成29年4月1日(土)~4月14日(金)まで。 点灯時間午後6時~9時まで」とのこと。和泉市いずみの国観光おもてなし処 のフェイスブックページより。
和泉市いずみの国観光おもてなし処 | Facebook


また、黒鳥山公園に隣接する「黒鳥配水池の一般公開」は、「4月1日(土)〜9日(日)の午前9時〜午後5時」となっています(「広報いずみ平成29年3月号」27ページより)。
広報いずみ平成29年/和泉市ホームページ


なお、この時期の黒鳥山公園は、駐車場の出入口や駐車料金が変更されているので、ご注意を!



【黒鳥山公園の特別期間について】
黒鳥山公園の駐車場(有料)は「3月20日~5月19日は特別期間」に設定されています(桜の開花やゴールデンウィークの関係で)。

この特別期間中は出入り口が変更されています。利用台数の増大に対応するため「従来どおり黒鳥山麓線から黒鳥観音寺線への一方通行となり、交番横の入口については閉鎖」とのこと。つまり、「入り口は以前の通り、黒鳥配水池 横」「出口は和泉警察署 黒鳥郷荘交番 横」となります。

また、特別期間中は「駐車料金:1時間200円」なので、こちらもご注意を(「入場から1時間まで無料」は変わらず)。
夜間料金「午後10時~翌日午前5時 1回 1,000円」も忘れずに。


詳しくは、下記の和泉市ホームページを確認のこと。
黒鳥山公園駐車場の有料化について/和泉市ホームページ