和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

いぶき野の男性会社員(28)を書類送検/マジックミラー付きスマホを女子トイレに置く

2日午後、和泉市内のコンビニの女子トイレにマジックミラー付きスマホを置き、動画を撮影しようとした和泉市いぶき野の男性会社員(28)が25日、府迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)容疑で大阪府警・和泉署に書類送検された、という話。
マジックミラー付きスマホ、動画撮影のために女子トイレに置く 大阪府警、28歳男を摘発 - 産経WEST
トイレにスマホ内蔵の鏡=盗撮容疑で28歳男逮捕-大阪府警:時事ドットコム


時事ドットコムの記事によると「設置から15分後に店長が発見し、同署へ通報。約1時間後、回収に来た男に任意同行を求め、逮捕した。被害者はいなかった」とのこと。

また「府は被害者がいなくても盗撮機器の設置だけで検挙できるよう、4月に同条例を改正」「改正条例の適用は初めて」ということです。


ということは、条例の改正以前は、盗撮機器の設置だけでは処罰することができなかったわけですよね。条例の改正により、やっと法律が現実に追いついた、ということですね。

それでも「条例」でしか対応できていない、つまり「刑法」による対応ではないということで、「まだまだ甘いのでは?」という印象が個人的にはするのですが。


ところでアメリカでは、「盗撮を厳罰化する」という流れがあるようです。

先日見たアメリカのドラマ「MAJOR CRIMES ~重大犯罪課3」のある回では、「盗撮は性犯罪で重罪」というセリフがありました。ただし実際には、州によって異なるようです。

それでも、2015年2月の情報として『共和党は「盗撮行為は被害者が18歳以下の場合は自動的に重罪。最高5年の刑か1500万円の罰金もしくは両方を課す」という法改正案を議会に提出中』『少なくとも30の州が盗撮に対しより厳しい刑罰を制定した』とありました。
4年間少女を盗撮していたのに重罪に問われない男=米オレゴン州 - エキサイトニュース


日本でも「盗撮は性犯罪で重罪」となる日は、やがて来るのでしょうか?


今月、和泉市で発生した、小学生による2つの大事件について

今月、和泉市では、小学生の犯行による大きな事件が2つも起きました。一つ目は7日に発生した、コンビニ店内・放火事件。二つ目は14日、団地上階・ボウリング球投げ落とし事件。いずれもひとつ間違えば被害者が、最悪の場合は死者が出ていたかもしれない重大事件です。

とくに2件目のボウリング球投げ落とし事件は、大きな注目を集めていたようです。複数のテレビニュースやワイドショーでも取り上げられていたほか、ネット上でも、記事コメント投稿欄やツイッターなどで事件に対する感想がたくさん投稿されているのを目にしました。

そこで個人的に気になっているのが、これらの事件について、市内のすべての小学校や中学校で取り上げることはあったのか? ということ。みんなで事件の重大さについて考える機会を設けたのか? どのような話をしたのか? など……。

とくに1件目のコンビニ放火事件のあと、みんなで考える機会を設けたにも関わらず、2件目の事件が起きたのだとすれば、問題の深刻さが児童・生徒たちの一部には伝わっていなかったということで、非常に残念だと思います。

一方で、もし1件目のコンビニ放火事件のあと、まったく取り上げなかった学校があるとすれば、そしてもし、2件目の事件の児童たちが通っていた学校がそうだとすれば……。一市民にとっては、いずれも知るすべはありませんが。

いずれにしても今一度、今回の2つの事件について、他人事ではなく自分事として、真剣に考える機会を市内の小・中学校で設けて欲しい……って、設けているのかもしれませんが、そうしたことが、市ホームページや学校ブログ、校長先生ブログ、あるいは議員ブログなどで触れられていないので、ぜんぜんわからないんですよね(※)

と、今回はこういう話で。


※)少なくとも2017/05/20現在まで、私が普段チェックしているWebページやブログでは、という意味で。もちろん、ありとあらゆるWebページ・ブログなどチェックしているわけではないので、もし言及している方がいらっしゃったなら、申し訳ないです。


鶴山台の団地・上階からボウリング球投げ落とす/小学生3人を児相通告へ

和泉市鶴山台の団地の上階から、ボウリングの球が投げ落とされる事件があった、という話。「団地前の路上で14日午後3時ごろ、ボウリングの球1個が落ちているのを近隣住民が見つけ、通報」「けが人はなかった」とのこと。17日、大阪府警が殺人未遂の非行内容で、小学生3人から事情を聴いていることが判明。近く3人を児童相談所に通告する方針とか。産経WESTの記事より。
団地上階からボウリング球 大阪府警、小学生3人を児相通告へ(1/2ページ) - 産経WEST


この事件については、テレビユースなど、他のメディアでも報じられています。
集合住宅の上の階からボウリングの球 小学生から事情聞く | NHKニュース
ボウリング球を投げ落とす 小学生を通告へ|日テレNEWS24
ボウリング球投げ落とし?…防カメに3人の小学生が|テレ朝news

Yahoo!ニュースにある産経新聞の記事では「殺人未遂。小学生がしたんだからという考えではいけない」「おっかねえな。面白半分では済まされない」など、2000件を超えるコメントが投稿されています。
団地上階からボウリング球投げ落とす 小学生3人を児相通告へ (産経新聞) - Yahoo!ニュース

まちBBSでも話題になっていました(327番目以降)。
【まだまだ】和泉市 Part 36【まだまだ発展中】


和泉市内の小学生が起こした事件といえば、今月7日、三林町のコンビニ店内で10代前半の男児が放火した事件があったばかり。いったい、和泉市の子どもたち、どうなっているの? という気持ちです。

普段から、モノを落とすイタズラが行われていたのか? 水をいれた風船玉を落としたり……とか? そういうイタズラが徐々にエスカレートして、今回のボウリング球を投げ落とすという事件に至ったのか?

今回は小学生とだけしか書かれていません。なので、高学年なのか、低学年なのか、年齢などは不明ですね。しかし、ボウリングの球ってけっこう重いでしょうから、やはり力のある高学年?

しかし、ボウリングの球って、どこから持ってきたのか? どこの家にでもあるものではないでしょうし、簡単に手に入らないと思うのですが……。不法投棄されていたものなのでしょうか?

……と、いろいろ疑問に思うことがあるのですが。


それにしても個人的に思うのは、最近の子どもたちって「危険を予知・予測・想像する力が欠如しているのでは?」ということ。もちろん、子どもたちの全員がそう、というわけではありませんが。

例えば、以前に目にして今でも覚えているのは、「ガードレールの外側・車道の方を歩く女子小学生」。数人で下校しているところ、一人だけガードレールの外側・車道を歩いていた、という。当然、危ないですよね?

しかも(車がけっこう通る道だったのですが)、車が近づいてきても、後ろを全然、見向きもしない……。と、これ「自分の身が危ないことが分からない」という例ですが。


一方、今回のボウリング球の件や、コンビニ放火の件は「他人の身が危ないことが分からない」という例になります。


いずれにしても「自分(たち)の行動が、自分や他人に害を与えるのでは?」という、行動の結果を予知・予測・想像する力が弱くなっている(ひょっとしたら、まったく欠けている?)ような? そんな印象を、個人的には受けるのですが。


……と、思いつくままに書いてみたので、まとまりがない内容となってしまったかも? あしからずご了承ください(汗)


小学生男児を聴取/三林町のコンビニ出火の件

Windows10入れ替え後のPC環境がほぼ以前の状態に戻ってきて、使い勝手もよくなってきたので、ぼちぼちブログを更新したいと思います。


ということで先日、7日午後「ファミリーマート和泉光明台店」の店内で出火があった件の続報を。警察は、和泉市内の小学校に通う10代前半の男児から事情を聴いていることが11日、分かった、とのこと。「男児は非行内容を認めているという。同署は近く児童相談所に送致する方針」とか。産経WESTの記事より。
コンビニ出火、小学生男児を聴取…店のライターで放火の疑い、児相送致へ 大阪府警 - 産経WEST

って、5月11日付の記事なので、すでにご存じという方もいらっしゃるとは思いますが。

記事の内容によると、警察では7日夜の時点で男児を特定し、事情を聴いていたようです。やっぱり防犯カメラの映像から、すぐにわかったのですね(「防犯カメラ」というよりは、「犯行記録カメラ」なのかも……)。


今回の犯行の理由が気になるところですが、公にされることはないのか……(新聞など、さらなる続報は?)

いずれにしても今後、こういう出来事が起きないよう、願うばかりです。


三林町のコンビニで不審火/子供による放火か?

2017年5月7日(日)夕方、和泉市三林町(みばやしちょう)のコンビニ店内で不審火があった、という話。防犯カメラの映像から、子供による放火の疑いもある、とのこと。産経WESTのニュース記事より。
ファミマの陳列棚のスナック菓子燃える、子供による放火か? 大阪・和泉 - 産経WEST


7日(日)午後6時15分ごろ、「ファミリーマート和泉光明台店」で、スナック菓子の陳列棚から出火。「店長がすぐに消火器で火を消し止めたため、けが人はなかった」ということで、不幸中の幸いだったと思います。


防犯カメラには「不審な動きをする小学生くらいの男児の姿」が映っていたとか。もしこの男子児童による犯行だとしたら、とても残念なことだと思います。ふだん、見守り隊など大人の人たちから見守られているはずの子どもが、自ら犯罪を犯すとは……。しかも「放火」とは! 


一方で、何か心に問題を抱えていて、いらいらした感情を解消するためにやったのか? あるいは、誰かにいじめられていて、指示されて仕方なくやったのか? など、今回の事件の背景にあるものが気になったりも……。


防犯カメラの映像から、今回の男子児童のことはすぐに特定されるのでは? しかし、できればその前に自分から申し出て、本当に火を付けたのか? だとしたら理由は何だったのか? など、説明してくれることを願うばかりです。