和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

府のホームページに橋下徹知事のメッセージ:槙尾川ダム建設中止

橋下徹・大阪府知事が槙尾川ダムの建設中止を決めた問題で、府のホームページに橋下知事のメッセージ『大阪府/槇尾川の治水対策について(私の判断)』が掲載されている、という話。

リンク先ページでは、以下の4項目に分けて、知事の説明が掲載されています。

  • 槙尾川ダム建設の中止が決まるまでの経緯
  • 知事がダム建設中止を判断した理由
  • ダム建設を中止したことよる法的リスク
  • 今後の対応


※和泉市watcher様のブログ記事「大阪府ホームページに橋下知事のメッセージ: 和泉市watcher」で知りました。


槙尾川ダム建設中止と橋下徹・大阪府知事の任期

16日、槙尾川ダムの建設中止が正式に決まったようです。
しかし今後、どうなるのでしょう?

橋下徹・大阪府知事の任期はあと1年。
来年(2012年)2月で任期満了、なのだとか。

橋下知事がもし続投しなかったら?
知事が替われば、再びダム建設案が持ち出される可能性は?

次の大阪府知事には、いったい誰がなるのか?
槙尾川ダムの問題は、まだまだ難しいような……。

【参考リンク】


槙尾川ダム建設中止、橋下徹知事が決定:地元は反発

本体工事を凍結し、建設の是非を検討していた槙尾川ダム(大阪府和泉市)について、大阪府は15日、ダム建設を中止し、河川改修で対応することに決めた、という話。

同日、橋下徹知事が非公開の幹部会議を開いて決定した、のだとか。16日にも正式に中止を発表する予定、とのこと。本体工事に入ったダムの中止は、おそらく全国初(※)という。

しかし、ダム継続を求める地元住民らは反発しているため、河川改修に伴う用地買収などが難航することも予想される、そうです。
※読売の記事によると、『国土交通省は「着工済みダムを中止した例は聞いたことがない」』とのこと。


【参考リンク】


槇尾川ダム意見交換会はダム推進派だけ?:橋下徹知事は局所改修案を提案?

26日(金)午後6時から10時まで行われた「槇尾川ダム意見交換会」の様子が、小林昌子・和泉市議会議員のブログに掲載されている、という話。

このブログ記事によると、槇尾川ダム意見交換会に参加できたのはダム推進派だけで、ダム見直し派の人たちは、主催者である大阪府から入場を認められなかった、のだとか。

ちなみにダム建設に関する橋下徹・大阪府知事の考えは『会議終了後に出てこられたマスコミ関係者に様子をお聞きしたところ、知事は河川の局所改修案を提案したそうです』とのこと。

詳細は、以下の記事を参考のこと。
市民の力で政治を変えよう:寒中の中 4時間の待機(槇尾川ダム意見交換会) - livedoor Blog(ブログ)


槙尾川ダム 橋下知事が「建設中止」を決断???

大阪府が建設の是非を検討している槙尾川(まきおがわ)ダムについて、橋下徹・大阪府知事が近く「建設中止」の最終判断を下すことが18日、わかった???、という話。「???」とつけたのは、WEB上でこのニュースを報じているのが朝日放送のニュースページだけのため。あくまで「最終判断を下すことがわかった」という内容で、決して「最終決断を下した」という決定事項を報じているのではない、という点が気になるところ。『橋下知事は早ければ年内に「ダム中止」の結論を下す見通し。大阪府サイドも和泉市など複数の関係先に知事の意向を伝えた』とのことですが……。

本体工事に入ったダムの「建設中止」は全国で初めてのケースとなるため、これが事実であれば、各メディアが競って報道するような大ニュースのはず。 にもかかわらず、(このブログ記事を投稿する時点でも)他社の報道記事が見あたらないのが不思議だったり? 各社とも慎重に事実確認をおこなっている最中、ということなのでしょうか?

【参考リンク】