和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

開通は秋頃か?/泉北1号線・和泉中央駅前後(堺方面)「アンダーパス化」工事区間

泉北1号線(府道三林岡山線)・和泉中央駅前後(堺方面)の「アンダーパス化」工事の完了・開通は2017年秋頃? という話。大阪府によって進められている工事で、『工事看板によると工期が「7月31日」と示されていますので、秋までには利用することができるのでは』との予想が、関戸繁樹・和泉市議のブログ記事に掲載されています。
泉北1号線アンダーパス化工事が進められています。|和泉市議会議員 関戸繁樹オフィシャルブログ Powered by Ameba


工事中の付近を通行されることの多い方なら「いつ工事が終わるの? 開通は?」と、気になっていらっしゃるのでは? 渋滞が慢性的な区間ということで、今回のアンダーパス化により、渋滞が緩和されると良いですね。早く開通しますように!


関戸市議のブログ記事には、工事看板の写真や工事が完了した部分の道路の写真などが掲載されています。ぜひチェックを!ヽ(*´∀`)ノ


【悲報?】「泉北ライナー」増発/平成29年8月26日(土)ダイヤ改正

南海電気鉄道と泉北高速鉄道は8日、高野線・泉北線のダイヤを改正し、特急「泉北ライナー」を増発することを発表した、という話。「朝と夕方以降の時間帯において泉北ライナーを増発」「平日ダイヤにおいては、朝の通勤時間に上りを1本(和泉中央7:31発、難波8:08着)、夕方以降の時間帯は下りを4本それぞれ増発」とのこと。泉北高速の新着情報ページより。
新着情報|泉北高速鉄道


「泉北ライナー」増発のプレスリリース
「泉北ライナー」増発のプレスリリース


ツイッター上での反応としては「泉北ライナー増発はうれしい」と歓迎するつぶやきもあれば、「いらんことオブザイヤー最優秀賞候補やん」と不満をあらわにするつぶやきも……(汗)

利用する機会がほぼない上に、次の(普通)列車までの待ち時間が長くなることが多くなる「学生」のみなさんに、特に不評という印象が。

一方で、増発を行うということは、泉北ライナーの利用者が増えている……ということでしょうか?


なお「ダイヤ改正内容については、詳細が決まり次第お知らせします」とのこと。


詳細については、リンク先ページからアクセスできるプレスリリース(PDFファイル)を参照のこと。
新着情報|泉北高速鉄道


鍋谷峠道路の開通、4月1日(土)午後4時30分から

2017年4月1日(土)午後4時30分「国道480号 父鬼バイパス&鍋谷峠道路」が開通する、という話。開通の時刻が明らかになったのは、これが初めてでしょうか? 大阪府の報道発表資料より。
大阪府/報道発表資料/一般国道480号(父鬼バイパス及び鍋谷峠道路)の開通時刻及び開通式典の開催について


開通に先立ち、地元関係者を招いて「開通式典」が開催されるとのこと。午後1時30分から、和歌山県の道の駅「くしがきの里」にて(伊都郡かつらぎ町大字滝地先)。テープカット、くす玉開披、そして「通り初め(鍋谷峠道路から父鬼バイパス)」などが行われる、とか。なお、「通り初めの終着地点である和泉市父鬼町では、祝賀セレモニーを開催いたします」とも。詳細は、リンク先ページを参照のこと。


開通は、午後4時30分……夕方からなんですね。しかも、開通式典を見に行こうと思ったら、旧道を通らないといけない?(汗)


ちなみに、今回開通する区間については「原付・自転車・歩行者が通行禁止」となっているので、ご注意を。
「父鬼バイパス(父鬼トンネル)」および「鍋谷峠道路(鍋谷トンネル)」は、原付・自転車・歩行者が通行禁止とか|和泉市きまぐれWatch



※「鍋谷峠道路」に関する最新の情報(ブログ記事)は、当ブログ内を検索してみて下さい。
「鍋谷峠道路」の検索結果 - 和泉市きまぐれWatch


「父鬼バイパス(父鬼トンネル)」および「鍋谷峠道路(鍋谷トンネル)」は、原付・自転車・歩行者が通行禁止とか

2017年4月1日(土)開通予定の「国道480号 鍋谷峠道路」について、今回の開通区間である「父鬼バイパス(父鬼トンネル)」および「鍋谷峠道路(鍋谷トンネル)」は、原付・自転車・歩行者が通行できない(通行禁止)、という話。鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより。

ただし、国道480号と鍋谷峠道路が一部重複している区間については、通行が可能。ただし自転車は降りて、歩行者の通路を通行する必要あり。これまで通り、旧道を通られる原付・自転車の方は、ご注意を。

鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより抜粋(その1)
鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより抜粋(その1)


なお、すでに開通している和歌山側の「平道路」は原付・自転車・歩行者も通行可能のようです。

鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより抜粋(その2)
鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより抜粋(その2)


ということで、今回の開通区間である「父鬼バイパス」および「鍋谷峠道路」は原付・自転車・歩行者が通行不可、ということなので、原付・自転車での通行を考えていらっしゃった方は、ご注意を(さすがに徒歩の方はいらっしゃらない?)


ちなみに、3月25日(土)には、開通前の「父鬼トンネル」を歩くイベントが開催されるということなので、ご参考まで!
今回限り! 3月25日(土)開通前の「父鬼トンネル」を歩くイベントを開催/大阪・和泉市|和泉市きまぐれWatch


【参考リンク】


※「鍋谷峠道路」に関する最新の情報(ブログ記事)は、当ブログ内を検索してみて下さい。
「鍋谷峠道路」の検索結果 - 和泉市きまぐれWatch


鍋谷トンネル前の交差点に「信号機」設置/2017年4月1日(土)「国道480号 鍋谷峠道路」開通

2017年4月1日(土)開通予定の「国道480号 鍋谷峠道路」について、鍋谷トンネル前の交差点に「信号機」が設置された、という話。「子どもたちは押しボタンで」「車は父鬼町から出て行く時は、感応式の信号のようです」とのこと。南横山小学校の校長先生のブログより。
鍋谷峠トンネル開通に向けて、変わる南横山 (@_@) - ドラ校長の広場


開通後は交通量の増加が予想される「国道480号 鍋谷峠道路」。南横山小学校の通学路が、この鍋谷トンネルを出たところで交差している、のだとか。

ということで万一、交通事故などを起こしたりしないよう、鍋谷トンネル前の交差点を通行される場合は「子どもたちも通る場所である」ということを意識して、くれぐれもスピードを出しすぎたりしないよう、お気を付けて……。


リンク先ブログ記事に写真が掲載されています。興味を持たれた方は、ぜひアクセスしてチェックを!


※「鍋谷峠道路」に関する最新の情報(ブログ記事)は、当ブログ内を検索してみて下さい。
「鍋谷峠道路」の検索結果 - 和泉市きまぐれWatch