和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

鍋谷峠道路の開通、4月1日(土)午後4時30分から

2017年4月1日(土)午後4時30分「国道480号 父鬼バイパス&鍋谷峠道路」が開通する、という話。開通の時刻が明らかになったのは、これが初めてでしょうか? 大阪府の報道発表資料より。
大阪府/報道発表資料/一般国道480号(父鬼バイパス及び鍋谷峠道路)の開通時刻及び開通式典の開催について


開通に先立ち、地元関係者を招いて「開通式典」が開催されるとのこと。午後1時30分から、和歌山県の道の駅「くしがきの里」にて(伊都郡かつらぎ町大字滝地先)。テープカット、くす玉開披、そして「通り初め(鍋谷峠道路から父鬼バイパス)」などが行われる、とか。なお、「通り初めの終着地点である和泉市父鬼町では、祝賀セレモニーを開催いたします」とも。詳細は、リンク先ページを参照のこと。


開通は、午後4時30分……夕方からなんですね。しかも、開通式典を見に行こうと思ったら、旧道を通らないといけない?(汗)


ちなみに、今回開通する区間については「原付・自転車・歩行者が通行禁止」となっているので、ご注意を。
「父鬼バイパス(父鬼トンネル)」および「鍋谷峠道路(鍋谷トンネル)」は、原付・自転車・歩行者が通行禁止とか|和泉市きまぐれWatch



※「鍋谷峠道路」に関する最新の情報(ブログ記事)は、当ブログ内を検索してみて下さい。
「鍋谷峠道路」の検索結果 - 和泉市きまぐれWatch


「父鬼バイパス(父鬼トンネル)」および「鍋谷峠道路(鍋谷トンネル)」は、原付・自転車・歩行者が通行禁止とか

2017年4月1日(土)開通予定の「国道480号 鍋谷峠道路」について、今回の開通区間である「父鬼バイパス(父鬼トンネル)」および「鍋谷峠道路(鍋谷トンネル)」は、原付・自転車・歩行者が通行できない(通行禁止)、という話。鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより。

ただし、国道480号と鍋谷峠道路が一部重複している区間については、通行が可能。ただし自転車は降りて、歩行者の通路を通行する必要あり。これまで通り、旧道を通られる原付・自転車の方は、ご注意を。

鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより抜粋(その1)
鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより抜粋(その1)


なお、すでに開通している和歌山側の「平道路」は原付・自転車・歩行者も通行可能のようです。

鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより抜粋(その2)
鍋谷峠道路の開通案内パンフレットより抜粋(その2)


ということで、今回の開通区間である「父鬼バイパス」および「鍋谷峠道路」は原付・自転車・歩行者が通行不可、ということなので、原付・自転車での通行を考えていらっしゃった方は、ご注意を(さすがに徒歩の方はいらっしゃらない?)


ちなみに、3月25日(土)には、開通前の「父鬼トンネル」を歩くイベントが開催されるということなので、ご参考まで!
今回限り! 3月25日(土)開通前の「父鬼トンネル」を歩くイベントを開催/大阪・和泉市|和泉市きまぐれWatch


【参考リンク】


※「鍋谷峠道路」に関する最新の情報(ブログ記事)は、当ブログ内を検索してみて下さい。
「鍋谷峠道路」の検索結果 - 和泉市きまぐれWatch


鍋谷トンネル前の交差点に「信号機」設置/2017年4月1日(土)「国道480号 鍋谷峠道路」開通

2017年4月1日(土)開通予定の「国道480号 鍋谷峠道路」について、鍋谷トンネル前の交差点に「信号機」が設置された、という話。「子どもたちは押しボタンで」「車は父鬼町から出て行く時は、感応式の信号のようです」とのこと。南横山小学校の校長先生のブログより。
鍋谷峠トンネル開通に向けて、変わる南横山 (@_@) - ドラ校長の広場


開通後は交通量の増加が予想される「国道480号 鍋谷峠道路」。南横山小学校の通学路が、この鍋谷トンネルを出たところで交差している、のだとか。

ということで万一、交通事故などを起こしたりしないよう、鍋谷トンネル前の交差点を通行される場合は「子どもたちも通る場所である」ということを意識して、くれぐれもスピードを出しすぎたりしないよう、お気を付けて……。


リンク先ブログ記事に写真が掲載されています。興味を持たれた方は、ぜひアクセスしてチェックを!


※「鍋谷峠道路」に関する最新の情報(ブログ記事)は、当ブログ内を検索してみて下さい。
「鍋谷峠道路」の検索結果 - 和泉市きまぐれWatch


南池田中学校・正門前に「信号機」/運用は3月9日(木)から

南池田中学校・正門前に「信号機」が設置される、という話。「横断歩道の改良に伴い、押しボタン式歩行者用信号機が設置」とのこと。「設置工事は3月1日(水)まで」「運用は3月9日(木)から」とか。南池田中学校のブログ記事より。
南池田中学校のブログ: 信号機設置工事  2月20日(月)


って、お近くの方や、普段よく通行されていらっしゃる方なら、すでにご存じかもしれませんが……(汗)

※こういう普段の生活に関する身近な情報、個人的にはありがたいですヽ(*´∀`)ノ感謝!


鍋谷峠道路の開通は2017年4月1日(土)に!/和泉市~かつらぎ町 約18分 短縮

鍋谷峠道路の開通は2017年4月1日(土)に! という話。国土交通省・近畿地方整備局が2月9日(木)に発表した、とのこと。大阪・和泉市~和歌山・かつらぎ町の間が従来より約18分、短縮されるとか。トラベル Watchの記事より。
国交省、線形不良&すれ違い困難区間をトンネルでバイパスする国道480号鍋谷峠道路を4月1日開通 災害通行止めも多い大阪府~和歌山県間のアクセス改善 - トラベル Watch


鍋谷峠道路は、国道480号のうち、大阪府域の「父鬼バイパス」と和歌山県域の「平道路」を結ぶ延長4.1kmの道路。これまでこの区間は鍋谷峠付近を通るルート、すなわち、すれ違いが困難なほど非常に狭く、曲がりくねった道路を通行する必要がありました。

しかし、今回の鍋谷峠道路の開通により「大阪府和泉市、和歌山県かつらぎ町の市役所~役場間は現在の約71分から約53分へと短縮されると試算している」とのこと。つまり、従来より約18分、時間が短縮されることに!

さらに、酷道(こくどう)とからかわれることもあるぐらい、狭く曲がりくねった道が続く道路に代わって、トンネル構造の道路が整備されたことにより、安心・安全に通行できるようになったのも、鍋谷峠道路が開通したことの大きなメリットといえますね!


鍋谷峠道路の開通日が正式に決定した、ということで、2017年4月1日(土)が待ち遠しい方も多いのでは? 道の駅「くしがきの里」など、和歌山側の観光施設などにも行きやすくなりますよね。
道の駅 くしがきの里 | Facebook


一方で、便利な道路が開通したことにより、利用者増=周辺道路の通行量が増えて、渋滞が増えたりすることが心配だったり……。特に土日祝やお盆前・年末前の「葉菜の森渋滞」への影響が、個人的には気になるところです(^^;)
葉菜の森(はなのもり)―(株)いずみ・ファーマーズ|和泉市の農林産物直売所


※鍋谷峠道路の開通に関する報道資料(プレスリリース)は、以下のWebサイトからPDFファイルにて公開されています
浪速国道事務所


※「鍋谷峠道路」に関する最新の情報(ブログ記事)は、当ブログ内を検索してみて下さい。
「鍋谷峠道路」の検索結果 - 和泉市きまぐれWatch