和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

英ブランド「MARGARET HOWELL」から、和泉市のガラス工房「fresco」のガラスシリーズが登場/2017年4月より発売

英ファッションブランド「MARGARET HOWELL(マーガレット ハウエル)」から、大阪・和泉市のガラス工房「fresco(フレスコ)」のガラスシリーズが登場する、という話。マーガレット ハウエルがフレスコにスペシャルオーダーしたガラスシリーズで、2017年4月から発売とのこと。ファッション雑誌『シュプール』の公式ウェブサイトより。
【SPUR】マーガレット・ハウエルが「fresco」にスペシャルオーダーしたガラスシリーズが登場! | NEWS


マーガレット ハウエルとは、イギリスのファッションブランド。現在はウィメンズ・メンズウェア、靴、アクセサリー(時計、財布、バッグなど)、ハウスホールド・グッズなども手掛けているとか。ファッションブランド・デザイナー情報サイト『ファッションプレス』に詳しいブランド紹介があります。
マーガレットハウエル : MARGARET HOWELL/ファッションプレス


そんなマーガレット ハウエルからスペシャルオーダーを受けた和泉市のガラス工房「フレスコ」については、当ブログでおなじみ・片平さんのブログに紹介記事(フレスコのオーナー・辻野剛さんのお話をまとめたもの)が掲載されています。
フレスコさんのガラス マーガレットハウエル  @小野田町|和泉市池田下町の片平歯科医院ブログ(国道480号線沿い阪本町・和泉中央~車で約6分)歯医者・小児歯科・日曜診療


実は今回の話題は、片平さんのブログ記事で知ったのでした。というわけで、詳細については片平さんのブログ記事をぜひご覧ください!ヽ(*´∀`)ノ


【参考リンク】


「ご当地練り香水 IZUMI(いずみ)」販売中/和泉市・道の駅

大阪・和泉市仏並町の道の駅で「ご当地練り香水 IZUMI(いずみ)」を販売中、という話。『NHKテレビ「ニュースほっと関西」で取り上げられました。さわやかな「みかんの花の香り」の香水です』とか。道の駅のフェイスブックページより。
道の駅より・・・... - 和泉市南部リージョンセンター/道の駅 いずみ山愛の里


香水の匂いを確認できる「テスター」も用意している、とのこと。興味を持たれた方は、ぜひ「和泉市南部リージョンセンター/道の駅 いずみ山愛の里」へ訪れてみてはいかがでしょうか?
※ちなみに10月9日(金)放送の「ニュースほっと関西」の特集『広がる “香り” ビジネス』で取り上げられたようです。

【参考リンク】


【追記】アマゾンでも販売されていました。

ご当地練り香水 いずみ


和泉市産みかんをまるごと乾燥「まるごとみかんラスク」

和泉市産の温州みかんをまるごと乾燥させた「まるごとみかんラスク」が、4月から和泉市南部リージョンセンター道の駅「いずみ山愛の里」で販売されている、という話。はろ~たいむす トップページより
はろ~たいむす トップページ


ラスクの大きさは直径7~8センチで、価格は1個150円(税込)。和泉市内の農家女性で組織する農業法人「有限会社いずみの里」が、平成26年度の大阪府6次産業化ネットワーク活動交付金を活用して開発した商品とか。「和泉市産の温州みかんを皮ごとフリーズドライにしました。ラスクの様なサクサク食感をお楽しみ下さい」とのこと。

和泉市南部リージョンセンター道の駅「いずみ山愛の里」に訪れたときに、チェックされてみてはいかがでしょうか?ヽ(*´∀`)ノ

【参考リンク】

2月17日(火)南横山小学校の「炭」が販売:市内の農林産物直売所など

大阪・和泉市父鬼町の市立南横山小学校で作られた「炭」が2月17日(火)、市内の農林産物直売所「葉菜の森」などで販売される、という話。葉菜の森に貼ってあったチラシより。

南横山小学校「炭」販売チラシ
南横山小学校「炭」販売チラシ


今回販売される炭は、同校で行われた「炭焼き体験学習」で、児童らが作ったもの。チラシによると「すいはんきに入れてごはんをたくとごはんがふっくらになる!」などの効能がある、とか。小100g・100円~特大800g・700円や箱1kg・750円などで販売されるほか、つかみ取りなども(1回200円・2回350円)。

販売日時は2月17日(火)9時半~11時50分、販売場所は葉菜の森・阿弥陀寺・南横山小学校・南部リージョンセンターの4か所、とのことです。
※注)チラシでは(水)となっていますが、2015年2月17日は(火)です。

【参考リンク】

みかんが旬:葉菜の森で箱売りも

今回の注目ツイートはこちら:
【みかん(温州みかん)が旬に】「5kg箱、10kg箱でお買い上げのお客様が、増えてきました」とのこと ※和泉市は大阪府内でも1、2位を誇るみかんの産地
今が旬|葉菜の森(和泉市大野町の農林産物直売所)


みかんが旬を迎え、和泉市大野町の農林産物直売所「葉菜の森」では、みかんの箱売りも出始めた、という話。「5kg箱、10kg箱でお買い上げのお客様が、増えてきました」とか。

ところで、温州みかんは和泉市の特産品! 和泉市は大阪府内一の生産量を誇る「温州みかん」の産地で、その栽培面積は約270ヘクタールと府内最大とか。

ちなみに、和泉市のみかんの愛称名は「いずみきらり」、PR用のゆるキャラ名は『みかんのようせい 「みっち」』。ご存じでしたか?
和泉みかんの愛称とロゴが決まりました/和泉市ホームページ


■2014/11/23に「ツイッターアカウント @izumiwatch」からツイートしたリスト