和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

歌う校長先生、本選出場ならず/NHKのど自慢・大阪狭山市

和泉中学校の校長先生、「NHKのど自慢」の本選出場ならず……、という話。2017年7月16日(日)大阪狭山市で開催される「NHKのど自慢」の予選会が15日(土)に行われ、応募ハガキが選ばれた和泉中学校の校長先生も出場。しかし「結果は残念ながら、明日の生放送出場とはなりませんでした」とのこと。校長先生のブログ記事より。
和泉中学校 校長の日記: NHKのど自慢本選出場ならず


予選250組の中から選ばれるのは、20組……ということで、やはり難関ですね。また予選会出場の機会が訪れることをお祈り申し上げます!


なお、予選会の様子は「8月12日(土)午前10時からJcom11チャンネルで放送されます」とのこと。視聴可能な方は、ぜひチェックあるいは録画されてみてはいかがでしょうか?


【参考リンク】


和泉中学校の校長先生が「NHKのど自慢の予選」に出場決定!

和泉中学校の校長先生が大阪狭山市で開催される「NHKのど自慢の予選」に出場することが決まった、という話! 「見事に応募はがきが当選し、7月15日(土)の予選に出ることが決まりました」とのこと。おめでとうございます!! みごと予選を突破されますように!!! 校長先生のブログ記事より。
和泉中学校 校長の日記: NHKのど自慢


前任の槇尾中学校の校長先生でいらっしゃったときから、縁あってブログを拝見しています。そのときのブログでも「NHKのど自慢」をはじめ、歌のことをたびたび話題にされていました。時には給食時間の校内放送で、録音したご自身の歌声を披露されることもあったとか(!)

というわけで、「歌う校長先生」として私の中では有名……いや、きっと卒業生も含め、生徒たちの間でも有名だと思います(笑)


そんな歌好きな校長先生の悲願は「NHKのど自慢」に出ること……ですが、予選出場への応募ハガキが一度も選ばれず、涙を呑み続けていらっしゃったようです。


「NHKのど自慢」に出場するためには、まず予選に出なくてはいけません。しかし、予選に出るためには、応募ハガキを出して当選する必要が。そう、どんなに歌がうまくても、当選しなければ予選に出られないシステムです。

いや「当選」と書きましたが、実際は「はがき選考」なのだとか! 「応募はがきは抽選(運任せ)ではなく選考で選ばれます」と、下記のリンク先ページに説明がありました。
NHKのど自慢 予選と応募のコツとは? | ググる記

リンク先ページによると、NHKのど自慢には「ご当地枠」「高齢者枠」「盛り上げ枠」「ゲスト曲枠」「本当に歌がうまい枠」などの選考枠があります……など、興味深い内容。説得力があると個人的には思いました。校長先生は、どの枠に?

しかし、なんといっても「NHKのど自慢の本選に出られる人は明るく元気です」という部分が大切ではないかと!


繰り返しになりますが、校長先生がみごと予選を突破されることをお祈りしております!ヽ(*´∀`)ノ 和泉市民のみなさんも、ぜひお祈りを!!


※なお本番は「7月16日(日)に大阪狭山市のSAYAKAホールで行われます」とのことです。


まだ入っていなかった! 和泉市立病院の「プライバシーポリシー」

今回は、まだ入っていなかった! 和泉市立病院の「プライバシーポリシー」という話です。


ひさしぶりに和泉市立病院のWebサイトをチェックしてみたら、2018年(平成30年)4月に旧市民球場跡地に新築オープンする和泉市立病院の「新築移転情報」など、新たな情報が追加されていました。デザインも更新されているようです。


和泉市立病院(公式サイト)(2017/06/26現在)
和泉市立病院(公式サイト)(2017/06/26現在)


ということで、いろいろと見ていたのですが、「え?」って驚いたのが、「和泉市立病院 | プライバシーポリシー」のページ。「プライバシーポリシーが入ります。」という一文があるだけ……???

和泉市立病院 | プライバシーポリシー(2017/06/26現在)
和泉市立病院 | プライバシーポリシー(2017/06/26現在)


実はこれ、2014年12月に和泉市立病院のWebサイトがリニューアルされた時から、ずっと変わってない? 当時、ウチのブログ記事でも取り上げました。
和泉市立病院サイトがリニューアル。しかし、おかしな箇所が……?|和泉市きまぐれWatch……2014年12月23日(火) の記事


いつになったら、プライバシーポリシーが入るのでしょうか……???ヽ( ;´Д`)ノ
※あと「総長略歴」も同じく空欄のままですね。


和気小学校前・対岸の歩道の鉄板がミント色に?/その理由は?

和気小学校前・対岸の歩道の鉄板がミント色になっている? という話。その理由は「滑り止め塗装」を施したため、とか。「今後は順次、郷荘中学校方向に向いて何回かに分けて施工」とのこと。大浦まさし・和泉市議のブログ記事より。
大浦まさし「6月9日、府道父鬼和気線の滑り止め工事・地元地域に新憩いの場誕生」|和泉市議会議員 大浦まさしの日記


写真で見る限り、とても鮮やかなミント色ですね! 実際に現場で目にされて、「何これ?」と思われた方も多いのでは? 地域から「府道父鬼和気線の歩道の鉄板が滑るので対策を講じて欲しい」との要望があったそうです。詳しくは、大浦市議のブログ記事を参照のこと。


話は変わりますが:
「自転車用ひったくり防止カバーの無料取付けキャンペーン」が6月12日(月)午前10時30分から「デイリーカナート鶴山台店」で開催、とのこと。数量限定。要・自転車。雨天時は中止。詳細は以下のリンク先ページにて。
和泉警察署からのお知らせ(大阪府警察)

お近くの方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?ヽ(*´∀`)ノ


「不法投棄を通報し沖縄旅行に行こう!」看板が変更されたらしい?

ネット上で話題になった大阪・和泉市父鬼町(いずみし・ちちおにちょう)内会の不法投棄取り締まり看板「不法投棄を通報し沖縄旅行に行こう!」が、2017年5月下旬に変更されたらしい? という話。ツイッター上に「鍋谷峠、沖縄旅行止めたんやね。」というツイートが、新しい看板の写真付きで投稿されていました。
「鍋谷峠 沖縄旅行」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索


「不法投棄を通報し沖縄旅行に行こう!」看板は、国道480号線・「葉菜の森」ちかくの大野町北交差点から鍋谷峠への途中に設置されていたもの。目撃した方がブログやツイッターなどで紹介したことから、その存在が広まり、ついにはテレビなどマスメディアでも取り上げられて有名になったのでした。

実際に私も見に行ってきました。
和泉市父鬼町内会の看板「不法投棄者を見つけ★すみやかに通報し抽選で沖縄旅行に行こう!!」を見てきた|和泉市きまぐれWatch


ただし注目されすぎたあまり、看板にあった電話番号などにたびたび問い合わせがあった様子。今年になって、立て続けにネットメディアに掲載され、関係者の方々も困惑していたのかも……。
『ねとらぼ』に和泉市父鬼町内会の不法投棄取り締まり看板の話題が|和泉市きまぐれWatch
設置当時の町内会長へのインタビュー記事が!/大阪・和泉市父鬼町内会の不法投棄取り締まり看板|和泉市きまぐれWatch


新しく設置された看板は1枚もので、「不法投棄厳禁!」という大きな赤文字の下に「ゴミの不法投棄は断固許しません」「不法投棄は法律により処罰されます」「大阪府鳳土木事務所・和泉警察署」と記されていて、沖縄旅行に関する記述や連絡先電話番号はなくなっています。


鍋谷峠は、関西サイクリストのヒルクライム(自動車の登坂レース)の聖地といわれており、ヒルクライムの練習に訪れる人も多いのだとか。そんなサイクリストのみなさんにとっては、シンボル的な看板だったようす。というわけで今後、「不法投棄を通報し沖縄旅行に行こう!」看板の交換を惜しむツイート投稿が増えるかもしれませんね(汗)。


【2017/06/02追記】
新しい看板の具体的な情報を加筆し、ブログ記事を修正しました。