和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市立病院・新病院の敷地内薬局事業者(2店舗)の優先交渉権者が決定/「ココカラファイン」と「すいせん薬局」に

2018年(平成30年)4月に旧市民球場跡地に新築オープンする和泉市立病院・新病院の敷地内薬局事業者(2店舗)の優先交渉権者が決定した、という話。A店舗事業者は「ココカラファイン」、B店舗事業者は「すいせん薬局」とのこと。和泉市ホームページより。
和泉市立病院新病院における保険調剤薬局開設事業者選定の選定結果について/和泉市ホームページ


って、このニュース、実は昨日、薬局関係のニュースメディアの情報配信で知りました。ということで、和泉市が発表した最近? と思ったのですが、和泉市ホームページの記事には「掲載日(更新日)」が記載されていないため、いつの情報なのか不明。

※堺市や岸和田市など他市のホームページでは、基本的に「掲載日(更新日)」がページに明記されています。和泉市ホームページでも、掲載されている情報がどの時点で発表・更新されたものなのかをはっきりさせるために、情報の掲載日(更新日)は記事に明記しておくべきでは? と個人的には思うのですが(と、以前から何回か話題にしています)。


そして、和泉市立病院関連の情報をもうひとつ:
「新病院建設工事の専用ホームページ」が開設された、という話。ねらいは「工事の進捗状況をこれまで以上に市民のみなさまと共有するため、専用のページを立ち上げました」とのこと。

「工事完成まで、あと7ヵ月、開院まではあと9ヵ月、専用ページは毎月更新していきます!」「みなさまも一緒に新病院の進捗を見守ってください!」と、「!」マークから専用ページへの意気込みの強さが感じられるのでは!

「新病院建設工事の専用ホームページ」は、以下のページからアクセスできます! ぜひチェックを!!
新病院建設工事の専用ホームページを開設しました!【新病院建設vol.7】/和泉市ホームページ



最後に、病院とは全く違う話になりますが:
7月4日(火)から「餡焚き屋中井 はつが野本店 開店2周年記念祭」が開催されている、とのこと。「週替わりでいろいろな企画を開催」とか。
餡焚き屋中井 はつが野本店 - ホーム | Facebook


新病院が上棟&造成工事が完成/和泉市立病院・新病院建設

現在建設中の和泉市立病院・新病院について、新病院が上棟&造成工事が完成した、という話。平成30年4月の開院まで、あと10か月とのこと。和泉市ホームページより。
いよいよ上棟!【新病院建設vol.6】/和泉市ホームページ


リンク先ページには、上棟状況の写真や、空から撮影した新病院の写真が掲載されています。新病院の建設スケジュールは「当初の若干の遅れを取戻し、逆に少し早めの進捗となりました」とのこと。一方で「しかしながら、病院建設はここからが大変だと聞きます」なのだとか。


何事もなく予定通りに、平成30年4月のオープンをお祈り申し上げます!


【参考リンク】

※ちなみに上棟とは『木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けるときのこと。鉄筋コンクリート造ではコンクリートの打ち込みが終了したとき、鉄骨造では鉄骨工事が終了したときを指すことが多い』とか。
上棟 とは/建築・住宅用語集 | まるわかり注文住宅


大阪・和泉市立病院が「臨床研修医募集サイト」を公開

大阪・和泉市立病院が「臨床研修医募集サイト」を公開した、という話。「フォトギャラリーでは、建築中の病院の様子や和泉市の魅力も見れちゃいます」とか。看護師・看護学生のための就職情報サイト「ナスナス」のFacebookページより。
平成30年4月に、新病院に移転する和泉市立病院が、「臨床研修医募集サイト」を公開し... - 看護師・看護学生のための就職情報サイト「ナスナス」 | Facebook


リンク先ページにもありますが、募集サイトは以下の通り:
【公式】和泉市立病院 臨床研修医募集サイト


なお「ナスナス」のサイトは以下の通り:
ナスナス 看護師のための就職情報サイト


手短ですが、ご紹介のみということで!
きょうは時間がなくなってしまったので……ヽ( ;´Д`)ノ


敷地内に薬局を設置/新・和泉市立病院

現在、槇尾川公園(市民グラウンド)移転新築中の新・和泉市立病院では、敷地内に薬局を設置する、という話。「敷地内に薬局棟を建設し、保険薬局2店舗を誘致」「来年1月に事業者を選定し、平成30年4月に病院開院と同時に開店される予定」とのこと。関戸繁樹・和泉市議のブログ記事より。
『総務安全委員会&委員会協議会』|和泉市議会議員 関戸繁樹オフィシャルブログ Powered by Ameba


「新病院建設の進捗状況等について」の報告で明らかになった、ということで、資料の画像がリンク先ブログページに掲載されています。それによると、薬局棟を建設する事業費は1億4千万円程度の予定で、市が100%負担。賃貸料で回収……とあります。


2店舗ということで、接客などで互いに競いあうことにより、サービスの向上が望めそうですね?


9月末で免震基礎部分が全て完了/和泉市立病院・新病院建設

現在建設中の和泉市立病院・新病院について、2016年9月末で「免震基礎部分」が全て完了した、という話。新病院は、和泉市の公的な建物としては初めての「免震構造」を採用しており、「上町断層帯地震にも耐えられるような設計」になっているとか。和泉市ホームページより。
新病院 地震に備えて!【新病院建設vol.5】/和泉市ホームページ


リンク先ページでは、免震ゴムやその固定ボルト、地震による揺れを建物に伝えにくくする「すべり支承」や免震用油圧ダンパーなど、免震装置を構成する部品や装置について、実際の工事現場で撮影した写真付きで詳しく紹介されています。

そして! ページの最後には「建設中の新病院の敷地全体の写真」が! 9月の工事進歩状況として、東側上空より撮影されたもの。新病院の北側を流れる槇尾川および東西を走る2つの道路も写っています。「こんなに広いんやぁ!」と、新病院の大きさがとてもよくわかると思います。ぜひ上記リンク先ページにて、ご覧になることをオススメします!


以前のブログ記事で『現在建設中の和泉市立病院・新病院の「現場」の写真や動画を公開していく予定は?』と書きましたが、まさにばっちりな内容でした。ページ作成作業、ありがとうございました!
和泉市立病院・新病院の模型を庁内に展示/大阪・和泉市役所|和泉市きまぐれWatch(2016/09/27(火) の記事)


「現在のところ全体工程に大きな遅れもなく順調に進んでおり」ということで、何よりです。「次回は1階床施工完了の状況をご紹介予定です。お楽しみに!」とのこと。楽しみにしております!ヽ(*´∀`)ノ


【参考リンク】