和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市消防本部の3名が全国大会へ!/8月23日(水)第46回全国消防救助技術大会(仙台・宮城2017)

和泉市消防本部の3名が、第46回全国消防救助技術大会(仙台・宮城2017)の全国大会に出場することが決まった! という話。2017年7月22日(土)に兵庫県広域防災センターで開催された近畿地区指導会で、2名1組で行う「ロープ応用登はん訓練」(33チーム参加)で近畿地区第1位、単独で行う「はしご登はん訓練」(96チーム参加)で近畿地区第2位となり、計3名の全国大会出場が決定した、とのこと。和泉市ホームページより。
祝!全国大会出場!/和泉市ホームページ


リンク先ページには、全国大会出場者の氏名や写真などが掲載されています。ぜひチェックを!

「3名の次なる目標は、全国大会で優勝し、日本一になることです!」とのこと。見事、目標を達成されることをお祈り申し上げます!ヽ(*´∀`)ノ


なお、第46回全国消防救助技術大会(仙台・宮城2017)の全国大会は、2017年8月23日(水)宮城県宮城郡利府町の「宮城県総合運動公園(グランディ・21)」で開催される、とのことです。
※『第46回全国消防救助技術大会は開催地から「仙台・宮城大会」と称し、東日本大震災以降はじめて被災地である宮城県で開催します』とのこと。


【参考リンク】


「第46回 消防救助技術 近畿地区指導会」に向けて、和泉市消防本部の隊員さんたちが訓練中!

2017年7月22日(土)に兵庫県広域防災センターで開催される「第46回 消防救助技術 近畿地区指導会」に向けて、和泉市消防本部の隊員さんたちが訓練に励んでいる、という話。「近畿地区での優勝、その先の全国大会出場に向けて日々、訓練に励んでおります」とのこと。応援メッセージも募集中とか。和泉市ホームページより。
第46回消防救助技術近畿地区指導会へ向けて!/和泉市ホームページ


『和泉市からは、団体種目の「障害突破」、「ロープ応用登はん」、個人種目の「はしご登はん」の3種目に出場』とのこと。その中でも、最も困難で過酷という「障害突破」の訓練の様子が、リンク先ページでは写真付きで紹介されています。

高さ約3メートルの高塀を乗り越えたり、高さ約7メートルのはしごを垂直に登っていったり……本当にすごい訓練!

なお、訓練は平日の午前中に全種目訓練を行っていて、「見学等の希望があればご遠慮なく問い合わせ下さい」とのこと。また「隊員への応援メッセージもメール又はファックスで受付けておりますのでよろしくお願いします」とか。


というわけで、興味を持たれた方は見学などの申込、あるいは応援メッセージの送信など、いかがでしょうか?

詳しくは、上記リンク先ページにてご確認を!

って、もう一度こちらにもリンクを貼っておきます。
第46回消防救助技術近畿地区指導会へ向けて!/和泉市ホームページ


和泉市消防本部のみなさんの、近畿地区指導会でのご活躍、お祈り申し上げます!!ヽ(*´∀`)ノ


【参考リンク】