和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「焼肉 ほんこん亭」が11月30日で閉店?

「焼肉 ほんこん亭」が11月30日で閉店する? という話。今日放送のテレビ番組「たかじん胸いっぱい」で閉店のテロップが流れたのだとか。


2008/11/29(土曜)放送のテレビ番組「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)で、「番組収録後、諸事情により、急遽『焼肉ほんこん亭』は11月30日をもちまして閉店することとなりました」 というテロップが出ていたとのこと(しかも2回?)。

今日の番組内容は「芸能人の副業特集」。ほんこんさんはゲストで出演し、売り上げのクイズに答えたり、必死にお店を宣伝していたそうですが、その後、閉店を説明するテロップが流れていたのだとか。


ほんこん亭 閉店」でGoogle検索してみたら、以下の二つが見つかりました。



これから忘年会や新年会などの宴会で稼げる時期だと思うのですが、急遽、閉店とは……思ったより人気がなかったのか? それとも何か問題(不祥事? 事故? トラブル?)でも発生したのか? 「ほんこん亭」閉店の理由は謎のまま、わからず終いとなりそう?


※というわけで、テレビで「ほんこん亭」の話題が出たので、当ブログへの今日のアクセス数が700弱も! テレビのチカラはすごいですね(汗)。

参考:以前に書いた、オープン当初の紹介記事
「焼肉 ほんこん亭 泉大津店」の場所、住所、地図情報など


「うお健ごちそう村」のWebサイトがリニューアル中?

うお健ごちそう村」のWebサイト(ホームページ)がリニューアル中? という話。


うお健ごちそう村」のサイトにアクセスしたら、以前とは別のデザインになっていました。トップにはごちそう村の外観?のきれいな写真。そして、4つのお店(※)を表す画像にカーソルを合わせると、それぞれの調理場の写真が現れるようになっています。その他、二つの施設(イベントホール、チャペル&ガーデン)についても同様で、画像に触れると写真が表示されます。
※Bistro LA SANTE(ビストロ・ラ・サンテ)、八仙楼、うお健、NEW JOYBULL(ニュー・ジョイブル)の4つ

もっとも、クリックしても各店舗の紹介ページなどは表示されません。これだけでは何の情報も得られないような……と思ったら、下の方に「※只今サイトリニューアル作業中です。11月上旬正式公開予定です」とありました。

ん? すでに11月の下旬なのですが……リニューアル作業が遅れているのでしょうか?


【2008/12/20 追記】
2009年1月上旬正式公開予定」に修正されていました。


「モラージュ泉北」が「モラージュ和泉」に改称?

大阪府和泉市あゆみ野に建設、2010年春に開業予定の大型商業施設「モラージュ泉北」の名称が、いつのまにか「モラージュ和泉」に変わっているという話。


モラージュのメインWebサイトを見ると、左に配置されているバナー画像には「モラージュ和泉・テナント募集」という文字が。そして、そのリンク先のページタイトルも「モラージュ和泉(仮称)テナント募集のご案内」となっています。

しかし一方で、NEWS RELEACE(ニュースリリース、正しくはNEWS RELEASE)のリストを見ると、「2008/06/18 モラージュ和泉テナント募集説明会【終了】」 とありますが、そのリンク先は「モラージュ泉北テナント募集説明会」だったりします。
※ちなみに以前は「2008/06/18 モラージュ泉北テナント募集説明会【終了】」でしたが、こちらもいつのまにか修正済み?
※そもそも、「モラージュ泉北テナント募集のご案内」というページもある(残っている?)のですが。


って、それがどうした? といわれればそれまでですが(汗)。ただ、公式サイトに何の説明もなく、いきなり名称が変わっていたので、ちょっと取り上げてみたのでした。でもほんと、なぜ改名したのでしょう?

その背景や理由が見つかるかと思って「モラージュ和泉」でGoogle検索したら「もしかして: モラージュ泉北?」って、Googleからツッコミを受けてしまいました(苦笑)。


以下は、「モラージュ和泉(旧モラージュ泉北)」の概要
モラージュ和泉」とは、家電量販店などが入居する大型商業施設(双日グループが開発・運営)。大阪府和泉市あゆみ野に建設、2010年春に開業予定

大型店舗としてスーパーマーケットや複合映画館(シネマコンプレックス)、スポーツショップ、インテリアショップ、ベビー・キッズショップ、アミューズメント、家電量販店などが出店予定のほか、専門店が約300店舗、入居予定。商業施設面積は約32,000坪、駐車台数・約4,600台、駐輪台数・約2,000台(2008年5月現在の計画概要による)。

施設の特徴は、専門店が並ぶメーン通路が直線ではなく、ループ状になっているところ。来店客が施設内を回りやすくするのが狙いなのだとか。

ちなみに「モラージュ(Mallage)」とは、「モール(Mall)」+「時代(Age)」という新語。これからの大型ショッピングセンターはモールが主流になることを見据えて命名されたもの。ロゴマークはモールコンセプト「真ん中に人がいる。」がビジュアル化され、モールの中心に立つ「人に」見立てたデザイン。「ショッピングモールの新時代を」築いていく「モラージュ」のブランドイメージを象徴している、そうです。


【2008/11/24修正】
記事タイトル中、「モラージュ和泉」を間違って「モラール和泉」としていました。


「第56回信太山クロスカントリー大会」の参加者を募集中(11/25日締切)

来年平成21年(2009年)1月11日に和泉市の陸上自衛隊信太山演習場で開催される「第56回信太山クロスカントリー大会」の参加者を募集中という話。申込締め切りは11月25日(火)<必着>。

競技種目は以下の通り:

  • 3km……小学生男子・小学生女子、中学生男子・中学生女子、一般男子・一般女子(制限時間30分)
  • 5km……中学生男子・一般男子・一般女子(制限時間40分)
  • 10km…… 一般男子・一般女子(制限時間70分)
※一般男子・一般女子(16歳以上)

参加料:500円(伴走者含む ※障害者の伴走に限り無料)

詳細は、和泉市: 信太山クロスカントリー大会のページを参照のこと。


【参考ページ】

和泉市: 信太山クロスカントリー大会
大会要項、参加申込書、大会会場周辺図交通ガイド、大会会場図、大会コース図など。
信太山クロスカントリー実行委員会HP
大会の歴史や成績表、大会協力・協賛企業などの情報。


「井坂善行・和泉市長が集票エリア立ち入り」で気になったこと

昨日書いた記事「井坂善行・和泉市長が集票エリア立ち入り」のことで、気になったことが。それは、共同通信記事『和泉市長が集票エリア立ち入り 大阪、選管が是正要請へ』の文中にある『居合わせた選挙管理委員らは市長の行動に気づいていなかった』という部分。本当だとすれば、見知らぬ部外者が集計エリアに立ち入った可能性も出てくるという意味で、大変なことになるのでは?


現場にいた集票作業の関係者なら、市長の顔を知っているはず。その市長が立ち入ろうとすれば、すぐにわかるはずです。ましてや『票の近くでポケットに手を入れて歩き回ったほか、携帯電話で話したり、一部の候補者の立会人と握手したり』していたのなら、気づかないほうがおかしい。実際、市長の行動を指摘した市民がいるわけです。

一般市民が気づいているのに、『居合わせた選挙管理委員らは市長の行動に気づいていなかった』というのは、変に感じます

ただ、もっと気になったのは、部外者が集票エリアに自由に立ち入りできる状態だったのか? ということ。誰でも顔を知っているはずの市長ですら気づかれなかったというのなら、見知らぬ部外者が誰にも気づかれずに立ち入っていた可能性も出てくるのでは? そういう意味では、この一件は大変なことなのかも……と気になったのでした。

※実際のところは、立ち入った人物が市長とわかっていたからこそ、誰も出て行けとは言わなかった(言えなかった?)ということだと思います。それでも『集票エリアは、開票の公正を保つために、市選管が開票従事者以外の立ち入りを制限』している以上、市長が立ち入ろうとした時点で制止する必要があったはず?