和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

菓子工房 T.YOKOGAWA(ティ・ヨコガワ)のシュトーレン(赤箱入り)を購入

菓子工房 T.YOKOGAWA(ティ・ヨコガワ)のシュトーレン(赤箱入り)を購入してみた、という話。実はこれまでシュトーレンを食べた経験がなかったのですが、いや、食べてみると美味しいお菓子ですね。って、T.YOKOGAWAのケーキだから、おいしくて当然?

T.YOKOGAWAのシュトーレン本体。
T.YOKOGAWAのシュトーレン本体。


T.YOKOGAWAで販売されているシュトーレンは2種類。赤箱入りが2,100円、漆化粧箱入りが2,625円(いずれも税込価格)。もっとも、箱が違うだけで中身は同じだと思います。

で、今回購入したシュトーレンは、赤箱入りのタイプ。赤箱のサイズは、縦横が17cm×22cmぐらいで、高さは9cmほど(持ち手を含めると13.5cmぐらい)。一方、シュトーレン本体の大きさは、縦横の長さが12cm×18cmぐらい、高さは6.5cmほどシュトーレンの重量は約620グラム。持ってみると、ずっしりとした重さが感じられます。

T.YOKOGAWAのシュトーレンの赤箱
T.YOKOGAWAのシュトーレンの赤箱。

シュトーレンの賞味期限は14日間。シュトーレンは日持ちするお菓子、というより、日にちをかけて味わうお菓子のようです。一日で食べきるお菓子ではない、というのが、シュトーレンとクリスマスケーキと違いみたいですね。

赤箱の横にあるシール。シュトーレンの消費期限、保存方法、原材料など表示あり。
赤箱の横にあるシール。シュトーレンの消費期限、保存方法、原材料など表示あり。

T.YOKOGAWAのシュトーレンのページには、こんな解説文が。
シュトーレン発祥の地であるドイツでは、11月の最後の日曜日から週末毎にささやかなパーティを行い、少しずつシュトーレンをスライスして食べます。熟成していくシュトーレンを楽しみながら一本ずつローソクを灯していくのがドイツの風習です』『人々はクリスマス直前の日曜日に最後のローソクに火を灯すのを心待ちにし、シュトーレンを食べきる頃にクリスマスを迎えます。そうしてクリスマスへの期待を高めるというのがドイツ流の過ごし方です』。

実際、少しずつスライスして食べてますが、ほんとに美味しい! ひとことでいえば、T.YOKOGAWAのシュトーレンの感想は「濃密な甘さ」中身がぎゅっと詰まっている、という感じ。中はしっとりとしたやわらかさ、外は焼き上げられた生地と粉砂糖のかたい食感、そしてフルーティで芳醇な香りが。薄くスライスても、じゅうぶん楽しめる、というより、分厚く切るとお腹いっぱいになりそう?
シュトーレンの切り口。
シュトーレンの切り口。

同封のカード。シュトーレンの食べ方など説明書きがある。
同封のカード。シュトーレンの食べ方など説明書きがある。

T.YOKOGAWAのシュトーレン本体の裏側。かりかりと焼き上がった生地が。
T.YOKOGAWAのシュトーレン本体の裏側。かりかりと焼き上がった生地が。


T.YOKOGAWAのシュトーレンの販売期間は、11月中旬~12月下旬。季節限定商品なので、今だけしか味わえない! というわけで、美味しいシュトーレンを食べてみたい、という方は、ぜひT.YOKOGAWAのシュトーレンを買いに行ってみてはいかが? (ただし、定休日にはご注意を)。

※ちなみにシュトーレンといえば「粉砂糖たっぷりの白い外見」が特徴のお菓子。しかし購入したシュトーレンは写真の通り、白い粉は思ったほどかかっていないので、バイクなどで買いに行っても、持って帰るときに粉がばらばらこぼれる心配はないかも?
※今回買いに行ったのは「T.YOKOGAWA和泉中央本店」。駐車場は、店舗正面左側、道路を挟んだ向かい側にありました(店舗正面は「ホームセンターダイキ和泉中央店」の方なので、地図で見ると、店舗の右側の位置に駐車場)。
※その他、「T.YOKOGAWA のぞみ野店」(〒594-1105 大阪府和泉市のぞみ野1丁目12-34。こちらは駐車場3台。定休日 毎週月曜日(祝日の場合 木曜振替) )や、「菓子工房 T.YOKOGAWA のオンラインショップ」でも購入できると思います。


【「菓子工房T.YOKOGAWA和泉中央本店」の店舗概要】
住所
〒594-1104 大阪府和泉市万町268-1(Googleマップの地図
交通アクセス
泉北高速和泉中央駅より徒歩5分
営業時間
9:00-20:00
定休日
毎週火曜日(祝日の場合 水曜振替)
※2009/12/現在の情報です。その後、変更されている可能性があります。あらかじめご了承下さい。電話番号など最新情報は菓子工房T.YOKOGAWAの店舗案内ページで確認して下さい。


【参考リンク】