和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

本年のアクセスお礼&皆様、良いお年を。

いよいよ2010年も、残りあとわずか数時間。
そんな今日、12月31日ですが……とっても寒いですねっっ!!!!
ほんとに、涙が出そうなぐらい……(T-T)←おおげさ?(笑)

今年1年を振り返ってみて……ブログ、あまり更新ができなかった(汗)

基本的には、和泉市に関する新聞記事の紹介がほとんど。つまり、間接的・二次的な情報をまとめたものが多かったのですが、そのまとめ作業もなかなか、できてなかったという。
※オリジナルの内容でほぼ毎日、更新してはるブロガーさんって、ホントにすごいと思います。

もっとも、ネット通販購入体験レポート・名所訪問レポート・市内でのお買い物レビューなど、実体験に基づくブログ記事も、少しはあったのですが……ちなみに、紹介できないでいるネタがまだあったりするという。今後に乞うご期待?(笑)

来シーズン(野球か?!)は、もう少し更新頻度を増やしたいところ……大きく役には立たないけれど、ちょっとぐらいは役に立つような、あるいは感心されるような、あるいは参考になったと思われるような、そんなブログ記事を書けたらよいなぁ、と思っています。


さてさて:
定期的にチェックいただいている「きまぐれウォッチファン」の皆様(いるのかな?)をはじめ、当ブログにアクセスいただいた方々に、お礼申し上げます。

もう少しで新年(2011年)となります。
多くの方は、仕事がおやすみで、新年を迎えられることと思います。
しかし一方で、お休みではない方もいらっしゃることでしょう。
「年末年始も仕事やぁ!」という方、「受験(受検)勉強で正月はない!」という方、そして入院中につき病院で年越しを迎えられる方やそのご家族などなど……いろいろな方がいらっしゃることと思います。

どうか皆様にとって、それぞれの良いお年が迎えられますよう、お祈り申し上げます。


ブログ管理者 からすまカオル(仮)でした( ^_^ )v


追記:
つい先日のことですが「マザーピアでホームパイが198円! 万代よりも安いやん~(爆)」という小ネタ情報などもあったのですが、こういうのは、ツイッターを活用したほうがよい? のでしょうね(笑)


初詣・初日の出参りの前に、ツイッター検索

もうすぐ新年ということで、これから夜のうちに初詣にお出かけしたり、あるいは初日の出参りに行かれる方も多いのではないでしょうか?

そこでオススメかな? と思ったのが「Twitter(ツイッター)」での検索。ツイッターで地名を検索してみると、思わぬリアルタイム情報が得られるかも?

例えば、現地の積雪情報。今日はとっても寒い日ということで、地域によっては「豪雪」のところもあるのだとか? このため、行き先によっては積雪や路面凍結により、チェーンやスタッドレスでないと行けない(登れない)ところもあるようです。

というわけで、このあと初詣や初日の出参りを予定されている方は、「ツイッター」で現地の情報を検索してみると、誰かの「つぶやき」から思わぬ情報が得られるかも?(渋滞情報や、おすすめベストスポットとかも?)

※とっくにツイッターを活用されている方もいらっしゃると思いますが、私は今日、思いついたので(苦笑)。
※ちなみに、Google リアルタイム検索でも、同じくツイッターの検索結果が得られます。

【参考リンク】


ノロウイルス:いぶき野小学校の2児童から検出(24日のお話)

(少し前のお話ですが)府と和泉市教委は12月24日、いぶき野小学校の2児童からノロウイルスを検出したことを発表した、という話。今月13~24日、1~6年の児童106人が下痢や嘔吐などの症状を訴えていた、のだとか。このため、同校は学級閉鎖などで対応。さいわい重症者はおらず、おおむね快方に向かっている、とのこと。
※このブログ記事を書いている28日現在では、みなさん、お元気になっているのではないでしょうか?


感染しないように気をつけたいと思うものの……新聞記事によると、発生原因は不明なのだとか。校内での嘔吐によって、感染が拡大した可能性がある、とのこと。「厚生労働省:ノロウイルスに関するQ&A」のQ19には、こんな説明文があります。

ノロウイルスは乾燥すると容易に空中に漂い、これが口に入って感染することがあるので、吐ぶつやふん便は乾燥しないうちに床等に残らないよう速やかに処理し、処理した後はウイルスが屋外に出て行くよう空気の流れに注意しながら十分に喚気を行うことが感染防止に重要です』

ノロウイルスって、本当にやっかいなウイルスなのですね。学校に限らず、他の集団施設でも、下痢や嘔吐などの症状を訴える人が現れたら、真っ先にノロウイルスを疑ってみたほうがよいのかもしれませんね。のちの感染拡大の危険性や防止の重要性を考えると……。

さいごに、感染・発症された方々が早く回復できるよう、お祈り申し上げます。


【参考リンク】


『第1回泉州がん医療フォーラム』の内容が産経関西に

10月16日(土)に和泉シティプラザで開かれた『第1回泉州がん医療フォーラム「患者にとって最適のがん医療を求めて」』の内容が、産経関西(産経新聞大阪本社公式ニュースサイト)で12月23日から公開されている、という話。このフォーラムは、和泉市立病院がんセンターの開設を記念して開催されたもの。泉州地区のがん医療の取り組みや問題点について考えるという内容で、約500人が参加した、のだとか。

以下の内容が掲載されています。

第一部・基調講演
「がん手術療法の進歩」大阪市立大学医学部腫瘍外科教授 平川弘聖氏
「がん薬物療法の最先端」近畿大学医学部腫瘍内科教授 中川和彦氏
第二部・対談「がん治療と緩和ケア」
和泉市立病院がんセンター 副センター長 腫瘍内科部長 佃博氏、「がんと共に生きる会」事務局長 濱本満紀氏)、
第三部・パネルディスカッション「泉州地区のがん医療を考える」
司会
  • 和泉市立がんセンター長 福岡正博氏
  • 和泉市立病院名誉院長 婦人科腫瘍 梅咲直彦氏
パネリスト
  • 泉大津市立病院長・腫瘍外科 永井祐吾氏
  • 市立岸和田市民病院がん看護専門看護師 高見陽子氏
  • 生長会府中病院 がん専門薬剤師 小泉祐一氏
  • 和泉市立病院がんセンター 副センター長 腫瘍内科部長 佃博氏
  • 和泉市立病院 放射線治療専門医 多田卓仁氏
  • 「がんと共に生きる会」事務局長 濱本満紀氏

【参考リンク】


「コナミスポーツクラブ 和泉府中」が「フチュール和泉」に移転オープン:2011年4月

来春2011年4月1日、和泉府中サティ1階 のフィットネス施設「コナミスポーツクラブ 和泉府中」が「フチュール和泉」に移転オープンする、という話。店舗紹介ページによると『和泉府中駅から徒歩2分という好立地に、充実した温浴施設をはじめ、広々としたスタジオ・マシンジム・プールなどを備え、ゴルフアカデミーも開設!! 多様なプログラムをご用意した“魅力ある施設”に生まれ変わります♪』とのこと。


プレスリリースによると、同施設では2面のフィットネススタジオや広々としたマシンジム、プールなどを備え、利用者の多様なニーズに合ったプログラム・運動メニューを提供する、のだとか。

また、ゴルフレンジも完備し、新しい総合的ゴルフ指導プログラム「コナミスポーツクラブ ゴルフアカデミー」を開設する、とのこと。

一方、子ども向けには、スイミング、体育、ゴルフ、ジュニアファンク(ダンス系レッスン)、空手、合気道など、多くの種目を用意する、という。

さらに、250平方メートルを超える温浴スペースも完備している、のだとか。

移転先は、和泉市府中町1丁目に来春オープン予定の複合施設「フチュール和泉」(5階建て)の4・5階。営業開始日は2011年4月1日(金)で、入会受付開始は2011年2月2日(水) 。駐車場は214台(共用)。

営業時間や主な設備の詳細などは、参考リンク先を参照のこと。

【参考リンク】
※2010/12/20現在は、地図や交通アクセスが「和泉府中サティ」のものになっていますが、いずれ「フチュール和泉」の情報に更新されると思います。しかし、地図のほうは更新が追いつくのでしょうか? GoogleマップやYahoo!地図では、まだ「フチュール和泉」の情報が掲載されていませんが……って、閉店したロッテリアがまだサティに載っていますね(^^;)


府中町に不用品・家電の無料回収会場(期間限定)

府中町に不用品・家電の無料回収会場が期間限定で設置されている、という話。無料回収の開催日程は、2010年12月19日(日)~12月28日(火)。受付時間は朝9時~夕方5時まで期間外は不法投棄となるので要注意!(汗)。場所は、和泉中学校近く、コンビニ(ファミリーマート・和泉府中七丁目店)の隣
不用品・家電回収会場の地図(Googleマップ)

不用品・家電の無料回収会場のチラシ画像・表
不用品・家電の無料回収会場のチラシ画像・表

不用品・家電の無料回収会場のチラシ画像・裏
不用品・家電の無料回収会場のチラシ画像・裏


チラシによると、エアコン・パソコン・洗濯機(全自動・2層式とも)は無料で回収。さらに今回は、自転車・バイクも無料で回収するとのこと。壊れていてもオーケー、とあります。さらには、フライパン・なべ・かま・ゴルフクラブ・金属製品・ステンレス製品・アルミ製品・銅製品・真ちゅうなども。

ただし、なんでも無料回収というわけではないのでご注意を。テレビ・冷蔵庫・タイヤなど、有料となるものもあるようです。


というわけで、私も行ってきました(笑)。会場近くまで来たとき、一見すると誰もいないようなので、焦りました。しかし、組立式のパイプテントがあって、そこに担当の人が座って待機していました。大丈夫かと思いつつ、料理鍋とかも持っていったのですが、あっさり引き取ってくれました

回収現場を見渡すと、ブラウン管テレビや電子レンジなどのほか、レンジ台や鍋・やかん、あるいは三輪車や自転車とかも置いてあるような……?

とにかく金属が含まれているものであれば、引き取ってくれるようです。一方で、プラスチックのみの製品はダメとのこと(プラスチックバケツとか? たまに持ち込みがあるのだとか)。

この週末に回収会場前を通りかかった人の話では、たくさんの方が訪れていた、のだとか。これから年末の大掃除シーズンということで、さらに不用品・不要家電が出てきたご家庭からの持ち込みも多いのでは?

フリーダイヤルもあるので、判断に迷ったら、事前に問い合わせてみてはいかがでしょうか? また、持ち込みできない方には出張回収サービスもあるとのこと(ただし出張料が必要)。


チラシ掲載の回収例は、以下の通り:
家電製品
液晶テレビ、エアコン、洗濯機、給湯器、ボイラー、ビデオ、コンポ、ラジカセ、アンプ、美容器具、食器洗い機(食洗機)、オーブントースター、ファンヒーター、ストーブ、扇風機、換気扇、ゲーム機、楽器類、掃除機、乾燥機、除湿器、炊飯器、餅つき機、ガスレンジ、電子レンジ、アイロン、ミシン、編み機
OA機器
パソコン本体、ノートパソコン、ワープロ、液晶モニター、ファックス、電話機、コピー機、プリンタなど
機械・工具など
農機具、トラクター、耕耘機、チェーンソー、草刈り機、自転車、バイク、バッテリー、水中ポンプ、発電機、溶接機、各種エンジン、重機、アルミホイール、鉄製のロッカー、物干し竿、鉄パイプ類、エレキギター、鉄スクラップ、自動販売機など

ちなみにチラシによると、不用品・家電の無料回収を行っているのは、「ジェイリング」という大阪の会社。ホームページを見ると、不用品回収のほか、ハウスクリーニング(ゴミ屋敷の掃除?)、遺品整理などのサービスも取り扱っているようです。



回収会場の場所(Googleストリートビュー)大きな地図で見る