和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市役所北交差点では、原付は二段階右折を

和泉市役所北交差点を「二段階右折」せずに右折してしまう原付・ミニバイクが多いらしい、という話。和泉市立病院の方(国道480号線)からやってきて和泉府中の方(府道30号線)へと右折する場合、三車線となっているため、原付・ミニバイクは二段階右折する必要がある、のだとか。警察の取り締まりも行われているので、原付・ミニバイクご利用の方はご注意下さい。


和泉市役所北交差点とは、府道30号線(大阪泉泉南線、いわゆる13号線)と国道480号線が交わる交差点のこと。以前は井ノ口交差点と呼ばれていたところです。
和泉市北交差点付近の地図:Googleマップ


問題となるのは、和泉市立病院の方(国道480号線)からやってきて、和泉府中の方(府道30号線)へと右折する場合。和泉市立病院から和泉府中方面へと向かう車線は、基本的に二車線。しかし、和泉市役所北交差点の手前あたりから右折専用レーンが増え、三車線となっています。このため、原付・ミニバイクは二段階右折を行う必要がある、というわけです。
※ちなみに三車線以上でも、二段階右折禁止の標識がある場合は別。


ところが実際は、右折専用レーンを走行して右折してしまう原付・ミニバイクが多いようです。というのも以前、和泉府中方面に向かう車線は二車線だったため、原付・ミニバイクは二段階右折をする必要がなかったから……というのが原因と思われます。

右折専用レーンが新設されたのは、どうやら2012年春頃のこと? しかし、たまにしかこの交差点付近を通らない原付・ミニバイク利用者は、三車線となっていることを知らずに内側車線を走行。そして以前と同様、そのまま右折してしまっているようです。


このため、時間帯によっては警察による取り締まりが行われている、のだとか。そして、うっかり二段階右折をせずに右折専用レーンから右折してしまい、待ち構えていた警察官の取り締まりを受けてしまう方も多い、ようです。
二段階右折の反則金は3,000円、違反点数1点


というわけで、原付・ミニバイクで和泉市役所北交差点を国道480号線から府道30号線へと右折される方は、二段階右折するよう、ご注意下さい。
※あるいは知人にそういう方がいらっしゃる場合、ご忠告いただければと思います。


なお「二段階右折って、どうやるのだったっけ?」という方には、以下のページをオススメいたします。
正しい二段階右折のやり方

※おまけ:本来の用字は交叉点。「交差点」は代用語なのだとか。