和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市が上告:前市長らに対する損害賠償請求

1月18日に大阪高裁で控訴棄却された、前市長ら元市幹部4人に対する和泉市の損害賠償請求訴訟について、和泉市は30日、最高裁に上告することを決めた。、という話。
行政ファイル:損害賠償訴訟で和泉市上告へ /大阪- 毎日jp(毎日新聞)


参考リンク
【2013/02/01追記】

「(仮称)ららぽーと和泉」が2014年、和泉市あゆみ野に開業予定!

2014年、 リージョナル型ショッピングセンター「(仮称)ららぽーと和泉」が大阪府和泉市あゆみ野に開業予定、という話。ららぽーととしては関西で3番目の出店で、敷地面積で最大となる、のだとか。1月28日付の三井不動産のニュースリリースに掲載されています。
三井不動産 | リージョナル型ショッピングセンター3施設と大型エンターテインメント複合施設の開発に着手


ニュースリリースによると、 「(仮称)ららぽーと和泉」の所在地は大阪府和泉市あゆみ野4-4-1他(泉北高速鉄道「和泉中央」駅より約3km。阪和自動車道・岸和田和泉インターチェンジ近く)。敷地面積は約114,000m2 (約34,500坪)とのこと。

近年、ニュータウン開発の進む和泉市では若いファミリー層が増加。近隣の商圏からの集客に加え、道路アクセスの良さを活かした広域からの集客も見込んでいる、そうです。

なお、ツイッターでの情報によると、かねこ和子・和泉市議の市政報告No,60に「あゆみ野に新たな商業施設。倉庫型店舗は来春、モール型施設は来秋オープン!」という情報が掲載されていた、とのこと。倉庫型店舗とは「コストコ」という話が……(ただし、公式ニュースはまだ出ていない?)。

なにはともあれ、2014年のオープンが待ち遠しいですね!ヽ(*´∀`)ノ


参考リンク


和泉市の調査結果概要が公表:平成24年度全国学力・学習状況調査

平成24年度全国学力・学習状況調査に関して、和泉市の調査結果概要が市のWebサイトで公表されている、という話。
平成24年度全国学力・学習状況調査/和泉市ホームページ


和泉市教育委員会では、今回の調査を子どもたちの学習状況を把握する資料の一つとするため、全校で実施した、とのこと。子どもたちの個性や能力に応じた学習指導の改善のために、調査結果を役立てていく考え、なのだとか。

今回、全国の公立学校の状況とともに和泉市の状況及び課題について公表。「確かな学力」を育むためには家庭や地域の協力が必要、という考えから、子どもたちの学力だけでなく学習状況を理解してもらい、学校教育活動にも積極的な支援をお願いするのが狙い、のようです。

というわけで、結果の概要や学習状況のまとめなど、PDFファイルで公表されている……はずなのですが、私のPCでは一部ファイルにエラーが出て、見られませんでした(汗)

(1)教科に関する調査、の3ファイルは全部ダメ。
(2)和泉の子どもたちの様子について、は説明文が途中で途切れている部分が何カ所か。
(3)学力向上のために、のみ閲覧可能です。


私のPCだけの問題なのかどうか不明ですが……なにはともあれ、平成24年度全国学力・学習状況調査に関する和泉市の調査結果概要が公表されているので、興味を持たれた方はチェックされてみてはいかがでしょうか?


【2013/01/25追記】
(1)の3ファイルのエラーは現在、解消されていますヽ(*´∀`)ノヨカッタ
でも(2)のファイルは、グラフのコメント(青い背景のほう)が途中で切れているものがあるような……?


「いずみの国グルメグランプリ受賞メニュー」が、和泉市内では提供がない?

「いずみの国グルメグランプリin和泉2012」のグランプリ受賞メニューが、和泉市内では提供されていない? という話。ご当地グルメのはずなのに……?(2013年1月現在のお話です)


こちらのブログ記事「イベント行ってきました 株式会社本家さぬきやブログ」によると、「いずみの国グルメグランプリin和泉2012」のグランプリ受賞メニュー「信太森の白きつね饂飩(しのだのもりのしろきつねうどん)」は現在、「『新石切店(東大阪市・風の湯 新石切店内)』『加古川店(加古川市・野天風呂あかねの湯 加古川店内)』『姫路南店(姫路市・野天風呂あかねの湯 姫路南店内)』などの限られた店舗でのみ、ご提供いたしております」とあります。「実はこのおうどん、まだ本格的な導入はしていない」のだとか。
※ちなみにブログ記事では「信田森」と、誤字で紹介されています。
※2013/01/20 23:30追記:「本家さぬきや」さまのツイッターアカウントあてに「和泉市内では提供されていないのですか?」と念のため確認したところ、リプライはなく、そのかわり、記事文章が「現在は限られた数店舗のみの提供販売となっております」と削除・変更されていました。

※2013/01/21 21:00追記:「本家さぬきや」さまのツイッターアカウントからリプライいただきました。「和泉市内でのご提供は、現在調整中とのことです。1日でも早く安定提供できるよう調整を重ねておりますのでもう少しだけお待ち下さい」とのことです(お返事、ありがとうございました!)
※ちなみに和泉市内では「本家さぬきや 和泉福瀬店」がありますが、「本家さぬきや 泉大津店」でもご提供を期待したいですねヽ(*´∀`)ノ


しかし本来、いずみの国グルメグランプリのテーマは「和泉らしい全国に誇れるような料理」。そして開催目的は「和泉市の歴史と自然で育まれた産品を広くPRするとともに、全国に向けて発信できるご当地グルメを発掘するため」。「いずみ観光ナビ|いずみの国グルメグランプリin和泉2012開催!!」のページに説明があります。

そんなグルメイベントのグランプリ受賞メニューがご当地=和泉市内で食べられない(提供されていない)のだとすれば、とても残念です……。・゜・(ノД`)・゜・。
※注:その後の別のイベントなどでは、提供されています。

今年、「いずみの国グルメグランプリin和泉2013」が開催されるかどうかは分かりません。しかし、もし開催するのであれば、次からは「グランプリ出品料理は、和泉市内で飲食・購入できるものに限る」という条件をつけたほうがいいのかもしれませんね……(^^;)


ちなみに、その他のグランプリ出品料理についても、どこで飲食・購入できるのか? 先のいずみ観光ナビのページでは全く紹介されていません。とてももったいない! と思います。イベントに参加いただいた企業・店舗さまのためにも、ぜひ購入先情報を記載してあげて欲しい、と思います。


前市長らに対する和泉市の損害賠償請求、控訴棄却

1月18日、前市長ら元市幹部4人に対する和泉市の損害賠償請求の控訴審判決が言い渡され、第1審に引き続き市が敗訴した、という話。

平成19年に始まった市道の整備工事に伴い、不必要な代替グラウンドを違法に整備したとして、和泉市が井坂善行・前市長ら元市幹部4人を相手取り、計約4500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が1月18日、大阪高裁であり、山田知司裁判長は「職務の裁量の範囲内」とする大阪地裁堺支部の1審判決を支持、市側の請求を棄却する判決を言い渡した、とのこと。

市側は今後の対応について「判決内容を精査し、今後の対応を検討します」とホームページに掲載しています。
上伯太線道路整備事業に係る松尾寺仮設グラウンド整備費損害賠償請求控訴事件の判決について/和泉市ホームページ


ちなみに、判決文については、オンブズ和泉のページで閲覧(ダウンロード)できるようになっています。
控訴審判決市が敗訴 : オンブズ和泉
※記事中では「司直の判断は如何ともしがたく、また尊重しなければなりません。市は上告することなく早期にこの問題に終止符を打つべきです(上告しても門前払いは確実でしょう)」と意見が述べられています。


以上のように、今回の損害賠償請求訴訟の控訴審についても「棄却」という判決が下されました。これを受けて今後、市側がどのような対応をとるのかわかりませんが……いずれにしても今後、和泉市政でこのような問題が起きないよう、願うばかりです。


参考リンク