和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉府中駅前商店街(ロードインいずみ)で、商店街活性化チャレンジイベント

7月26日(金)27日(土)の2日間、JR阪和線・和泉府中駅前商店街(ロードインいずみ)で、商店街活性化チャレンジイベントが行われる、という話。「マルシェと夜店、ミュージシャンによるライブなどステージイベントを開催」する、のだとか。26日は、午後4時から午後8時まで。27日は、午前10時から午後4時まで

詳細は、以下のページを参照のこと。
商店街活性化チャレンジイベント/和泉市ホームページ


【参考リンク】


スシロー和泉府中店、7/24(水)プレオープン

7月24日(水)、スシロー和泉府中店(泉大津市東豊中町)がプレオープン、という話。じゃあ正式オープンは、いつ?(笑)
注)「スシロー泉大津店」っぽい感じですが、あくまで正式名称は「スシロー和泉府中店」……住所は「泉大津市東豊中町2-2-1」(^^;)

スシロー和泉府中店、プレオープンの画像



ちなみに、国道26号線(第二阪和)、スシローの向かい(「銀屋」の跡地)に建設中のラーメン店「一蘭 泉大津店」は、8月8日(木)にオープンする、そうです。


【参考リンク】


第23回参議院議員通常選挙の開票速報など

明日はいよいよ参議院議員通常選挙の投開票日ですね。というわけで、2013年(平成25年)7月21日(日)に行われる第23回・参議院議員通常選挙の開票速報(和泉市の投票所で集計されたデータ)が、市のホームページ・携帯サイトで閲覧できる、という話。


【2013/07/21追記】以下のWebページに、投票速報&開票速報が掲載されています。
選挙速報/和泉市ホームページ


↓ここからは、昨日20日に投稿した内容。

以下、「第23回参議院議員通常選挙の投票日は7月21日/和泉市ホームページ」から:

投票日:7月21日(日)
投票時間:午前7時~午後8時
開票日時:7月21日(日)午後9時15分~
開票場所:和泉市立市民体育館大体育室(府中町)
開票速報:選挙区は午後10時30分から30分ごと。比例代表は最終結果のみ。
ホームページ:http://www.city.osaka-izumi.lg.jp
携帯サイト:http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/mobile/
(注)一部の機種で表示できない場合あり。
(注)テレホンサービスなし。


ちなみに、前回2010年7月11日の第22回参議院議員選挙の投票率を「参議院議員選挙過去投票率/和泉市ホームページ」で確認してみたところ、当日有権者数は143,762人で、「選挙区」の投票者数は78,119人、投票率は54.34%。一方、「比例代表」の投票者数は78,105人、投票率は54.33%という結果でした。


今回の第23回参議院議員選挙の投票率は、果たしてどうなるのか? 天気予報によると、7月21日の和泉市の天気は晴れ! ということで、まだ投票を済ませていないという方は、ぜひ一票を投じに行ってもらいたいと思います。
※最近では、期日前投票で事前に投票される方も多いと思いますが。実は私も、期日前投票にて投票を済ませております。


めんどうくさいから投票には行かない、とお考えの方もいらっしゃることと思います。しかし、行かなくても有権者ならば基本的にはお金(税金)をしっかり取られています。一方、国民から集められたお金(予算)の使い方を決めるのは、投票で選ばれる議員&政党……。よって、自分の払う税金を無駄にしたくないと思うなら、やはり、これはと思う候補者・政党に投票しに行くべきだと思うのですが、どうでしょう?
※民間の有料サービスで期待するサービスが受けられなかったら、返金要求したり、サービスをやめたりする……といった選択肢があるわけですが、税金は納税拒否できないので(汗)


※今回の記事は「第22回参議院議員通常選挙の開票速報など - 和泉市きまぐれWatch -」の構成と、だいたい同じです(^^;)

※ところで、市では「さあ投票 選挙の主役はあなたです」など、投票を促すようなPRをフェイスブックやツイッターで展開していないのが残念なような……。といっても堺市や岸和田市でもしてないので、ひょっとしたらそういうPRはやってはいけないのでしょうか? でも飛行機で投票呼びかけのアナウンスしているときもあったような……???


王子町で50分間に4件の不審火

17日夜、王子町で50分間に4件の不審火が相次いだ、という話。けが人はなし。いずれも半径約500メートルの範囲内で発生、火の気がない所から出火、とのこと。大阪府警和泉署は連続放火の疑いがあるとみて捜査している、そうです。


17日午後10時40分ごろ、大阪府和泉市王子町の集合住宅のゴミ置き場きで、紙くずなどが燃えているのを通りかかった女性が発見し、警察に通報。その後、現場から120メートル離れた路上に置かれていた新聞紙の束、運送会社敷地にあった段ボールの中のゴミ、民家の玄関先にあったバケツなどを焼く不審火が連続して発生した、のだとか。

いずれの現場でも火の気がない所から出火していることから、警察は同一犯による犯行とみて、器物損壊の疑いも含めて捜査している、とのことです。


けが人などいなかった、ということで幸いでした。一刻も早く、犯人が警察に逮捕されることを願うばかりです。


【参考リンク】


和泉市立中で体罰:女性教諭を減給処分 バスケ部員13人に34回体罰7人けが

大阪府教育委員会は7月12日、同府和泉市立中のバスケットボール部顧問だった女性教諭(57)が、女子部員13人に計34回の体罰を繰り返したとして、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした、という話。部活動の指導中に平手打ちしたり髪を引っ張ったりし、うち7人にけがを負わせた、とのこと。2月に保護者から和泉市教委に連絡があって発覚した、そうです。


女性教諭は平成23年8月~25年1月、部活動の指導中に、指示通りにプレーできなかったなどの理由で、女子部員13人に対し、足を蹴ったり顔をげんこつで殴ったりするなどの体罰を計34回繰り返した、とのこと。うち7人が鼻血を出したり、舌や口の中を切ったりするなどのけがを負った、のだとか。他校との練習試合中に、当時1年生だった女子部員を右手で左右の頬を計5回たたいたほか、水筒の底で頭をたたくケースもあった、そうです。


この件については、小林昌子・和泉市議のブログ記事「市民の力で政治を変えよう:部活動での体罰 - livedoor Blog(ブログ)」に、この中学校の対応が紹介されています。
簡単にまとめると、以下の通り:
  • 保護者全体に「部活動での体罰とその対応について」の文章を配布
  • 体罰を行った女性教諭を、指導から外した。
  • 部活動は他の部活動顧問4名が兼務し、活動を継続。
  • 顧問4名のうち1名が、被害生徒へのケア・部員からの相談窓口を担当。
  • 3月5日に全校生徒対象に「生活アンケート」を実施。その他の部活動においては体罰等の指導が無いことを確認。


個人的には、生徒に対する体罰は許されないことだと思います。罪を犯した受刑者にさえ、体罰は認められていません(刑務所で刑務官が受刑者に、体罰を加えることができますか?) ましてや、生徒に体罰が認められて良いとは、思えません。
※もちろん、昔は体罰がありました。そして体罰を容認する風潮があったことも事実です。しかし現在では、状況が異なる、と思います。
※ちなみに、「生徒に対し、いかなる罰も与えてはならない」というわけではありません。念のため。

また、体罰には以下のようなデメリットがあると、個人的には考えています:
  • 生徒にケガをさせる(最悪の場合、後遺症も)
  • 生徒の心に傷を負わせる(最悪の場合、トラウマになることも)
  • 体罰を受けた生徒が、同級生や下級生に体罰を加える
  • 体罰を受けた生徒が大人になったとき、同じように体罰に頼った指導をする(自分の子供、あるいは生徒や部下など)
※とくに「体罰の遺伝性」は問題であると考えています。体罰は教えられて、受け継がれていくものだと思うからです。


ところで一方で、この女性教諭は、実際に指導を受けていた生徒たちからは慕われていたようです。ツイッターでは、「怖いけど、いまどきあんな先生はいない」「あの先生めっちゃいい」「バスケの事、何も知らないくせに」「それ(体罰)があのセンセイの教え方、そうやって色んな生徒を上手くしてきた」「体罰とかうるさい」といった、女性教諭を擁護する意見・今回の処分に対する不満など、たくさんツイートされています(このことは、桜ノ宮高校のケースと似ている……と思いました)。


いずれにしても個人的には、市内の他の中学あるいは小学校において、体罰指導が行われていないのか? 和泉市教委では調査したのか? が気になったりもするのですが……そのような調査を行ったのかどうかは不明です。


【参考リンク】