和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「和泉市いずみの国観光おもてなし処」、JR和泉府中駅前に3月1日リニューアルオープン

3月1日(日)、JR阪和線・和泉府中駅前に観光案内所「和泉市いずみの国観光おもてなし処」がリニューアルオープンする、という話。駅前商店街から駅前への新築移転。

というわけで、リニューアルオープン当日はオープニング式典が午前10時から午前10時30分に開催される、とのこと。また『和泉市のことを知ってね♪ガラポン抽選会』『JR和泉府中一日駅長コダイくん・ロマンちゃん電車パネル記念撮影会』などのイベントも行われる、そうです。


「和泉市いずみの国観光おもてなし処」は、市内の観光スポットなど観光情報の提供を主な目的とした施設。観光コンシェルジュ(観光専門案内人)が観光情報やイベントの案内をしたり、観光コースの相談にのってくれる、とのこと。

いずもく(和泉産木材)のカウンターなど、施設の内装には市の地場産品を活用。ガラス・人造真珠の壁画モニュメントなども設置している、とか。また、地場産品の即売コーナーもある、という。

営業時間は、午前10時から午後6時まで。休館日は月曜。なお、4月20日からは住民票や戸籍謄抄本が発行できるようになる、とのこと(平日の正午から午後8時まで)。


※なお、泉北高速鉄道・和泉中央駅構内にも「和泉市いずみの国観光おもてなし処(和泉中央支所)」があります。
いずみ観光ナビ|観光:観光情報ステーション


【参考リンク】

「弥生の里温泉」にホテル棟:温泉敷地内にホテル新築を計画

JR阪和線・信太山駅近くの「弥生の里温泉」にホテル棟が新築される、という話。「温泉敷地内にホテル新築を計画」とのこと。建通新聞のページより。
弥生の里温泉 ホテル棟新築へ 和泉市|建通新聞


和泉市にはホテル型の宿泊施設がない……ですよね。旅館ならいくつかあると思うのですが。そういえば以前、関戸繁樹・和泉市議のブログ記事にも(都市型ホテルが市内にないため)「市民が結婚披露宴やパーティーを開催する際は、堺市や泉大津市のホテルを利用しているのが実情です」とありました。
遂に和泉市に都市型ホテルが誕生!?|和泉市議会議員 関戸繁樹オフィシャルブログ Powered by Ameba

「弥生の里温泉」のホテル棟がどのくらいの規模で、どのような用途に利用できるのか不明ですが、ホテル型の宿泊施設ができると、和泉市にお泊まりで訪問予定の方には、便利になりそうですね。


一方、関戸議員のブログ記事で紹介されていた、泉北高速・和泉中央駅ちかくの「トリヴェール和泉のホテル用地」。その後、買い手が現れそうなのか? 2014年11月に一度、申し込みを受け付けたものの落札に至らなかったため、現在は先着順となっているようす。なんとか買い手が現れることを願うばかりです。
トリヴェールの用地をホテル開発条件に売却|建通新聞

【参考リンク】

鍋谷峠道路の開通が遅れ、27年度→28年度中に

平成27年度に開通予定だった「鍋谷峠道路」(和泉市~かつらぎ町)が、28年度中に遅れることがわかった、という話。わかやま新報の記事より。
京奈和・第二阪和の完成遅れる 28年度に|わかやま新報


【2017/03/22追記】鍋谷峠道路の開通は2017年4月1日(土)午後4時30分です! 詳細は、以下のリンク先ブログ記事にて。
鍋谷峠道路の開通、4月1日(土)午後4時30分から|和泉市きまぐれWatch




鍋谷峠道路の地図(鍋谷峠道路のリーフレットより)
鍋谷峠道路の地図(鍋谷峠道路のリーフレットより)


和歌山河川国道事務所|道路事業|鍋谷峠道路」のページによると、国道480号「鍋谷峠道路」は『大阪府和泉市父鬼町(いずみしちちおにちょう)から和歌山県伊都郡かつらぎ町平(いとぐんかつらぎちょうたいら)までの延長4.1kmを整備するもの』とのこと。その目的は、『大阪府と和歌山県の府県間峠部の線形不良、防災要対策箇所を解消することを目的とする道路』とか。

また、かつらぎ町と和泉市は「友好姉妹都市提携」を結んでおり、連携して地域活性化に取り組んでいる、とのこと。鍋谷峠道路の供用により、両都市間の所要時間が約22分短縮(約45分→約23分に)。両都市のより一層の発展が期待されている、という。

鍋谷峠道路、早く開通することを祈りたいと思います(>Д< ;)

※上記、和歌山河川国道事務所のページから「鍋谷峠道路のリーフレット」がダウンロードできます。


【2016/08/29追記】「鍋谷峠道路」に関する最新の情報(ブログ記事)は、当ブログ内を検索してみて下さい。
「鍋谷峠道路」の検索結果 - 和泉市きまぐれWatch


JR和泉府中駅前「宝くじ売り場」が2月26日(木)閉店

JR和泉府中駅前の「宝くじ売り場」(チャンスセンター)が2月26日(木)17:00をもって閉店する、という話。同チャンスセンターの告知チラシより。

JR和泉府中駅前「宝くじ売り場」閉店のお知らせ
JR和泉府中駅前「宝くじ売り場」閉店のお知らせ


駅前といっても、旧の和泉府中駅時代のこと。現在の新駅舎からは遠い位置となり、また人の流れも変わるなどして、宝くじ売り場のお客さんも減ってしまった……というのが閉店理由なのかどうかは、不明です。

これまでのご営業、お疲れ様でした。


無料グルメ情報誌「泉州うまいもんWalker」、観光案内所などで配布とか

泉州地域の無料グルメ情報誌「泉州うまいもんWalker」が、泉州地域の各市町の観光案内所などで配布されている、という話。A4版、16ページフルカラーで3万部を発行とか。


堺市や和泉市など泉州9市4町でつくる「泉州観光プロモーション推進協議会」が発行。泉州地域の魅力をPRするため、「関西ウォーカー」のブランド力と編集ノウハウを活用し、特別企画として発行されたもの。「泉州こだわりのラーメンやスイーツ、泉州の新鮮な食材を使用したご当地グルメなど、泉州のうまいもんをギュッと凝縮した1冊」、なのだとか。

「泉州うまいもんWalker」配布場所は、泉州地域の各市町の観光案内所および一部のホテル・関西国際空港エアロプラザ2階催事スペース・南海電鉄各駅

なお、「泉州うまいもんWalker」の電子ブック版もあり。下記リンク先ページより。
大阪泉州観光ガイド|グルメ情報誌


【参考リンク】