和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

葛の葉町の住宅の敷地に遺体 元暴力団員か/大阪・和泉市

2017年4月19日(水)大阪・和泉市葛の葉(くずのは)町の住宅敷地内の地中から、50代の元暴力団員とみられる男性の遺体が見つかった、という話。別の事件で逮捕されている20代の男が「遺体が埋まっている」などと供述したことから捜索・発見したのだとか。NHK関西のニュースページより。
住宅の敷地に遺体 元暴力団員か|NHK 関西のニュース


って、きょうのテレビニュースや新聞報道などで、すでにご存じの方も多いと思います。

NHKニュースの続報によると、遺体の頭には銃で撃たれたような痕があったとか……怖いですね。
遺体の頭に撃たれたような痕|NHK 関西のニュース


その他、主なニュース記事は以下の通り:

ちなみに場所については、事故物件公示サイト「大島てる」に早速、登録されていました。


それにしても、このニュースで気になったのが、マスメディアのインタビューに対する近隣住民のみなさんの証言。「先月から、作業着を着た男2人が、庭で人が入りそうなくらいの穴を掘って花壇を作っていたのを見ました」など、不審な行動を目撃されていた方がけっこう多いような。それでいて、誰一人として、警察に通報や相談をされていなかったみたい?(いや、実際のところは不明ですが。もし通報された方がいらしたら、申し訳ないです)。

といっても、それがおかしいとかいうわけではなく、逆に「不審な人物や行動を目にしても、なかなか警察に連絡はできないですよね。無理ないですよね……」というのが、正直な感想です。親戚や友人・知り合いに警察官の方がいるなら、相談しやすいかもしれませんが……。

そう、普段から最寄りの交番の人などと交流があれば、ちょっとしたことでも相談しやすいのかも。しかし実際には、そうではないという。むしろ真逆で、そもそも最寄りの交番にどんな方がいらっしゃるかも全くわからない。顔とか名前とか、人数とか。普段、町内でどんなことをしてはるとか。

例えば交番・駐在所ごとにブログやツイッターを開設して、担当されている方のこととか、町内の活動情報や防犯情報とか、日頃から地域住民向けに情報発信していただければ、住民のほうも親近感がわいて、相談しやすいのでは?

ブログ記事で「こんな通報から、事件の発生防止につながりました」などと紹介があれば、「ああ、それなら今度、同じような場面を見かけたら、私も通報してみよう」とか、住民のほうも相談しやすくなる、かと……なればいいのですが。


以上、個人的な思いつきを書いてみました。