和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「和泉みかんパン」が和泉市の学校給食に初登場

今回の注目ツイートはこちら:
【みかんは和泉市の特産品】「和泉市は、みかんの栽培面積が約280ヘクタールと大阪府内最大です」とのこと
和泉みかんパンが学校給食に初登場/和泉市ホームページ


12月18日(木)、和泉市の学校給食に地元産のみかんを使った「和泉みかんパン」が初めて登場した、という話。和泉市ホームページより。和泉市内の小・中学校31校、約1万8千人の児童・生徒に配られ、食べた生徒たちからは「おいしい!」など高評価だった、ようです。

和泉みかんパンは「和泉市内の農家が生産した温州みかんを加工したペーストを生地に練り込んで製造」。「みかんより少し淡い色合いと、口に入れるとほんのりとみかんが広がる絶妙のコッペパン」なのだとか。

小中学校ブログでも和泉みかんパンのことが紹介されており、「おいしい!」「これ、好き!」など、生徒たちの評判は上々だったようです。


ちなみ和泉市は、みかんの栽培面積が約280ヘクタールと大阪府内最大で、みかんは和泉市の特産品なのだとか。

また和泉市の学校給食は、1949年(昭和24年)に小学校給食、1956年(昭和31)年9月に大阪府内で初めて中学校給食を開始。1959年(昭和34年)からは小・中学校の全校で学校給食を実施している、とのこと。

各学校に調理室がある「全校自校調理方式」を採用しているのが特徴で、「4時限目になるとおいしいにおいが学校中に漂っています」という、できたてのおいしい給食が食べられるのが魅力となっていますヽ(*´∀`)ノ

【参考リンク】


■2014/12/18に「ツイッターアカウント @izumiwatch」からツイートしたリスト

  • 【葉菜の森の焼き芋】「年内は17日で終わり、新年は7日かららしいです」との投稿が。155番目
    【和泉市】〓〓和泉中央52〓〓

  • 【和泉みかんパン】『このパンは、農業法人の「いずみの里」さんが中心となって開発した「和泉市産丸ごとみかんペースト」を原料として使用しているそうです』とのこと
    ドラ校長の広場|南横山小学校

  • 【初登場「みかんパン」】「子どもには好評でした。みかん味はしなかったけどおいしかったようです」とのこと
    クリスマス献立 - 給食ブログ|緑ヶ丘小学校

  • 【ゴミの量を減らすコツ】「水の出るものをちょっと絞って水分を切るだけで1割以上ゴミの体積が減らせるようです」とか。その他の工夫も紹介されています
    和泉市議会議員 大浦まさしの日記

  • 12月19日は「日本初飛行の日」。1910(明治43)年のこの日、東京・代々木錬兵場(現在の代々木公園)で、徳川好敏・陸軍大尉がファルマン式複葉機で飛行に成功したのが由来
    12月19日 - Wikipedia

  • 【明日の近畿の天気】片平くんによると金曜は「太平洋側は穏やかな晴れ。ただ、朝は冷え込み、気温は0℃前後まで下がる」とのこと。詳細は
    (片平 敦さん・関西テレビ「アンカー」気象解説者)