和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

2月17日(火)南横山小学校の「炭」が販売:市内の農林産物直売所など

大阪・和泉市父鬼町の市立南横山小学校で作られた「炭」が2月17日(火)、市内の農林産物直売所「葉菜の森」などで販売される、という話。葉菜の森に貼ってあったチラシより。

南横山小学校「炭」販売チラシ
南横山小学校「炭」販売チラシ


今回販売される炭は、同校で行われた「炭焼き体験学習」で、児童らが作ったもの。チラシによると「すいはんきに入れてごはんをたくとごはんがふっくらになる!」などの効能がある、とか。小100g・100円~特大800g・700円や箱1kg・750円などで販売されるほか、つかみ取りなども(1回200円・2回350円)。

販売日時は2月17日(火)9時半~11時50分、販売場所は葉菜の森・阿弥陀寺・南横山小学校・南部リージョンセンターの4か所、とのことです。
※注)チラシでは(水)となっていますが、2015年2月17日は(火)です。

【参考リンク】