和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市長がコミュニティ2525に抗議文/市役所の移転報道で

コミュニティ紙『泉北コミュニティ』が報じた和泉市役所の建て替え・移転報道に関して、辻宏康・和泉市長が抗議文を出した、という話。『泉北コミュニティ5月21日号』の記事「和泉市庁舎の建て替えで、和泉中央に移転案も」に対し、辻市長が「移転はしない」と激怒。謝罪と訂正を求める抗議文「記事訂正及びお詫び文の掲載について(申し入れ)」を出した、とのこと。コミュニティ2525のバックナンバーページの「泉北コミュニティ7月9日号」より。
コミュニティバックナンバー|コミュニティ2525 -泉北・金剛・狭山地域の総合情報サイト-
泉北コミュニティ7月9日号(PDFファイル)
泉北コミュニティ5月21日号(PDFファイル)


7月9日号の記事では『「移転しない」議会で審議中なのに』という副題が付けられ、また『「移転建て替えの方針が出された」は、事実とは全く異なり誤解を招くと、市長から記事訂正の申し入れがあった。しかし議会では、「移転しない」という結論は出ていない』と締めくくられています。


7月9日号の記事に掲載された抗議文(市からの「申し入れ」)には、『文中に「移転建て替えの方針が決定された」とありますが、事実とは全く異なり、市民のみなさまに大変な誤解を招いています』との指摘があります。

しかし5月21日号の記事にあるのは「移転建て替えの方針が出された」であり、「決定された」との文章は見あたりません。また「現地での建て替えや新市立病院との合築のほか、和泉シティプラザ駐車場、URいぶき野住宅展示場跡地などへの移転建て替え案も浮上している」とあり、現地での建て替えを含めた複数案が出ていることも明記されています。


一方で、『泉北コミュニティ7月9日号』の記事副題には『「移転はしない」と激怒。』とありますが、これは辻市長が直接、編集部に訪れて発言された、ということなのでしょうか? 申し入れには「移転はしない」との文章は見あたりません。また「激怒」とは、何を持ってその表現を用いる判断をしたのか? 申し入れの文章だけで、「移転はしない」という解釈や「激怒」という表現を用いたのか……?


……と、個人的にはいろいろ気になった点があるのですが。


いずれにしても、市役所の建て替え場所はどこになるのか? について、和泉市民の関心はどれほど集まっているのか? そもそもどれだけ知られているのか……。


ちなみに別のコミュニティ紙『はろ〜たいむす』では7月号で「ゆれる建設地、2案に集約」と題して、現在地(和泉府中)かUR住宅展示場跡地か(和泉中央)と報じています。また「メールで投票して下さい! 18歳以上、7月10日迄」と題して、どちらが良いかを尋ねるメールアンケートも実施しています。
はろ〜たいむす トップページ