和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

【消防車のサイレン】カンカン! て警鐘音が入ってたら、火災出動

消防車のサイレンで「カンカン!」という警鐘音が入ってたら、火災現場に出動するサイン……て、ご存じでしたか? という話。


消防車がサイレンを流しながら通りすぎるとき、「ウーー カンカン! カンカン!」と警鐘音を鳴らしているときと、「ウーー」だけを鳴らしているときがあります。この警鐘音のある・なしの違いは何なのか?

実は「カンカン!」という警鐘音を鳴らすのは火事=火災現場に出動するときのサイン。一方、警鐘音がない場合は「救助」「救急」「警戒」など、火事以外の災害現場に行くとき、なのだとか。

例えば、交通事故のときにも消防車が来たりします。というのも、事故車両から漏れたガソリンやオイルが引火して、炎上する場合もあるので。また消火目的だけでなく、ガソリン漏れの処理などもあると思います。


ちなみに和泉市では火事の時、空襲警報のようなサイレンの音が響き渡るときがありますよね。真夜中でも容赦なく鳴るときがあって、びっくりされる方も多いのでは?(特に、他市から引っ越しされて来た方など)。あれって「住宅火災」のサインだと教わった記憶があるのですが……実際のところは?

和泉市消防本部のFAQに掲載希望……(^^;)
FAQ/和泉市消防本部