和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

元和泉市職員(41)を書類送検/約370万円着服 業務上横領の疑い

大阪府警和泉署は2日、業務上横領の疑いで、和泉市上下水道部の元・男性主査(41)=和泉市内田町、懲戒免職=を書類送検した、という話。容疑は、市民から集金した下水道受益者負担金約370万円を着服した疑い、とのこと。産経WESTのページより。
下水道受益者負担金約370万円着服の41歳元和泉市職員を書類送検 - 産経WEST


ちなみに元主査は市の調査に対し「07年以降約1700万円を着服したと説明。昨年、全額を返還」「このうち約50万円について、市が14年8月に告訴した」とのこと。
※約50万円は「領収証が確認できた分」とか。


この件については2日付けで和泉市のホームページに「損害金額」(横領金の返還までの利息、調査費用及びその納付までの利息)の情報がPDFファイルで掲載されています。
下水道事業受益者負担金等公金横領事案に係る告訴後の経過について/和泉市ホームページ

損害金額の内訳は以下の通り:
1)遅延損害金……2,091,610 円
2)その他損害金(調査費用分)……785,523 円
3)その他損害金(調査費用遅延損害金)……13,436 円
→合計……2,890,569 円

1)は、横領金17,026,250 円の返還までの利息相当分。横領金については「平成26 年7 月14 日(3,177,500 円)と8 月19 日(13,848,750 円)の2 回に分けて全額返還済み」とのこと。

2)および3)についてはすでに納付済み。残りの1)については分割支払する計画で、平成27年4月~平成30年9月の期間で5万円ずつ、計42回に分けて納付する、そうです(平成27年4月のみ5万円未満)。

詳細はリンク先ページのPDFファイルを参照のこと。


【参考リンク】