和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

現在の和泉市役所は借地料「年6,000万円超」/和泉市庁舎移転・住民投票

現在の和泉市役所は借地料「年6,000万円超」、という話。和泉府中に建替の場合『再び五十年又は六十年もの長きにわたり「高額な借地料」を支払い続けることとなる恐れが』とのこと。杉本淳・和泉市議のブログ記事より。
淳のよもやま話:淳風満帆 平成27年10月号 


「淳風満帆 平成27年10月号」とあるので、杉本市議の会報から転載した内容だと思うのですが……今回の和泉市庁舎移転・住民投票に関して、『「和泉中央」へ新庁舎を!』という見出しで、和泉中央への庁舎移転を推す理由を掲載しています。

その中で、現在の和泉市役所の抱える「借地料問題」について、以下のように触れています:
毎年、六千万円を超える借地料を支払い続け、いまだ借地状態のままであり、当該問題点を解消せずして、つまりは、建て替えよりもまず自己所有地とするのが、先決であり、当該市役所の所有者である地主との調整がつかず今だに借地問題は棚上げとされている。


この問題については、まちBBSで次のような指摘がありました。

・「住民投票は良いことだけど、今の高い賃借料のことは 広報なんかも触れないんだね。年6000万の 賃料って有り得ないんだけど」(166番目)
【和泉市】〓〓和泉中央53〓〓

・「住民説明会行ってきたよ。借地についても説明あった。配布資料もまあまあ詳しく書いてあるから、関心のある人は行った方がいいと思う。」(172番目)
【和泉市】〓〓和泉中央53〓〓


え、「配布資料」? これって、Web上で公開されているのかな……と思ったら、以下の資料が見つかりました。たぶんこれではないかと。
和泉市庁舎整備に関する住民投票広報(PDF:12.3MB)


この資料の「Ⅳ 2つの選択肢の比較表」によると「現敷地の約6割が借地であり、用地購入が必要(年間借地料 約3,000 万円 ※庁舎敷地のみ)」とあります。庁舎敷地のみ、とあるので、駐車場なども含めると「年6,000万円超」かと思われます。

ただし、いずれにしても用地にかかる想定費用は、以下のように明記されています。
1)現在地で用地を購入した場合は「約6 億300 万円」(ただし「固定資産税路線価で算定しているため、実際の購入価格はこれを上回る」とも)
2)仮に現在の借地が続いた場合は用地購入費が不要となる代わり「65 年間(新庁舎耐用年数)で約15 億2,000 万円の借地料」(借地にかかる年間の固定資産税等約720 万円の歳入を考慮)

Ⅳ 2つの選択肢の比較表(「和泉市庁舎整備に関する住民投票広報」より)
Ⅳ 2つの選択肢の比較表(「和泉市庁舎整備に関する住民投票広報」より)


和泉市庁舎整備に関する住民投票広報」については、ブログ記事を書いている途中で知りました。たしかに詳しく記されていると思います(上記画像以外にも、資料が掲載されています)。

住民説明会へ行かれる方は事前に目を通して、質問事項をまとめると良いと思われます。住民説明会に行かない/行けないという方も、ぜひ一読を。
※今回、内容にまとまりのない記事になってしまったかもしれませんが、ご容赦を。


【参考リンク】