和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

庁舎移転の条例案「否決」/和泉市庁舎 建て替え問題

大阪・和泉市の庁舎整備について12月15日(火)、和泉中央に庁舎を移転するための条例案の採決が市議会で行われたが、出席議員の3分の2以上の同意が得られず、否決された、という話。これにより「市は来年3月議会に現地建て替えの基本計画を策定するため予算を計上する方針」とのこと。朝日新聞および産経新聞のページより。
大阪・和泉市議会、庁舎移転の条例案否決 建て替え問題:朝日新聞デジタル
市庁舎移転条例案を否決 大阪・和泉市議会 - 産経WEST


庁舎移転について地方自治法の規定では、議会に出席した議員の3分の2以上の賛成が必要。今回は出席議員22人のうち、3分の2に当たる15人以上の賛成が可決に必要だったが、賛成は14人で反対は8人だった、とか。なお、議員数は23名……ということで、1人欠席されていたわけですね。


小林昌子市議のブログによると、内訳は次の通り:

反対が8人。
公明党(吉川、服部、石原,待下,永田) 泉政会(小野林、藤田) 五月会(森)
賛成は14人。
明政会(友田、山本、辻本、知覧、デルフィン、大浦、坂本) 緑風クラブ(金児、杉本、松田) 五月会(関戸)
共産党(早乙女、岡) 無会派(小林)

反対討論は服部議員と藤田議員の2名。
賛成討論は友田議員、坂本議員、杉本議員、辻本議員,金児議員、早乙女議員、大浦議員、小林の8人でした。
尚、矢竹議員は欠席でした。
市民の力で政治を変えよう:庁舎の和泉中央への移転は否決 - livedoor Blog(ブログ)
※参考:議員名簿(会派別)|和泉市議会
※参考:議員名簿(議席番号順)


五月会の2議員うち、森議員が反対、関戸議員が賛成、という。まさか同じ会派で分かれるとは……個人的には驚きました。

さらに驚いたのは、欠席された議員(共産党・矢竹議員)がいらっしゃったこと。理由は不明ですが……。そして、こちらも共産党の2議員が賛成だっただけに、出席されていれば同じ会派として賛成に回り、15人以上の賛成で庁舎移転条例案が可決していたはず……。なんとも言葉がありません。
※訂正:仮に矢竹議員が出席されていた場合、出席議員総数は23人となることから、その3分の2は「16人」となるため、賛成15人でもやはり可決には至りません。訂正するとともに、謹んでお詫び申し上げます。


いずれにしろ、移転条例案は「否決」という結果が出ました。今後、市は「現地建て替え」の方針で進めていくようですが……。


あと、この記事を作成中に大浦まさし市議のブログも更新されていたので、以下にご紹介しておきます。
もし結果に不満を感じて頂けるのなら、今議会で誰が賛成し誰が反対したのか?をちゃんと見て頂き、来年9月の市議会議員選挙の時には、民意をちゃんと尊重できる候補者に投票して頂きたいと思います。
和泉中央移転法案否決!市議会は、民意に反する判断を下した|和泉市議会議員 大浦まさしの日記