和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉みかんを使った「みかん食パン」「みかんクリームデニッシュ」を開発/大阪・和泉市内の農業法人

大阪・和泉市内の農業法人が和泉市産みかんを使った「みかん食パン」「みかんクリームデニッシュ」を開発した、という話。「和泉市南部リージョンセンター 道の駅 いずみ山愛の里」で販売する予定、とのこと。和泉市ホームページより。
「みかん食パン」「みかんクリームデニッシュ」の新メニューを開発/和泉市ホームページ


「みかん食パン」「みかんデニッシュ」を開発したのは、和泉市内の農家女性で組織する農業法人「有限会社いずみの里(和泉市南部リージョンセンター 道の駅 いずみ山愛の里)」。
農業法人いずみの里

和泉(温州)みかんは和泉市の特産品で、栽培面積は約270ヘクタールと府内最大級。この和泉みかんを年中通して味わってもらおうと、同法人では大阪府6次産業化ネットワーク活動交付金を活用し、さまざまな商品開発の研究を行ってきた、とか。


みかんの果汁と皮を細かく刻んで練り込んだ、色と香りの豊かな「みかん食パン」は、縦約10センチ・横20センチで、1斤500円(税込)。一方、和泉みかんをまるごと加工したペーストとクリームを挟んだ「みかんデニッシュ」は、縦約5センチ・横10センチで、1個100円(税込)とのこと。


「みかん食パン」「みかんデニッシュ」は2月13日(土)南部リージョンセンターで開催されるイベント「ランバイクいずみチャレンジカップ」で初めて販売される、とのこと。その後は「土曜日(デニッシュ)と日曜日(食パン)の週2回の限定販売」ということです。
和泉市南部リージョンセンター


商品の写真など詳細は、上記リンク先ページを参照のこと。
※って、自由に使える商品画像があると(またはその旨、説明があると)、ブログやツイッターなどで画像を添えて紹介・宣伝できてよいと思ってみたり……。民間ではマスメディア向けに「著作権フリーの商品画像」があらかじめ用意していることが多いと思うので。


なお、2月13日(土)の「ランバイクいずみチャレンジカップ」については、以下のページを参照のこと。
ランバイクいずみチャレンジカップを開催します/和泉市ホームページ
まとめの案内です!! RUNBIKE IZUMI CHALLENGE CUP|近畿走輪