和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

30L、はよ!/和泉市の有料指定袋(ゴミ袋)

和泉市の有料指定袋(ゴミ袋)「30L、はよ!」、という話。つまり、「30Lの有料指定袋も販売して欲しい」という市民からの声が多いのでは? という意味です。

和泉市の有料指定袋(ゴミ袋)の種類と金額
和泉市の有料指定袋(ゴミ袋)の種類と金額


平成27年10月に家庭系日常(可燃)ごみの有料化がスタートした和泉市では、有料指定袋の種類が「45L、20L、10L、5L」の4つ。つまり「30L」がありません。

このことに関して、大浦まさし・和泉市議のブログ記事によると「和泉市では20Lの次が45L袋がありますが、4人家族のご家庭から30Lの袋の要望をたくさん頂いております」とのこと。
今日は、環境シンポジウムに参加して来ました。|和泉市議会議員 大浦まさしの日記

大浦市議は記事で「ゴミ有料化を実施して半年経ちますので、そろそろ市民からの声を聞き、袋の種類など軌道修正出来る所は対応して、市民の要望に合った形に改善いただきたいと思います」と述べておられます。

私も、ツイッターの検索で「なぜ30Lの有料指定袋がないの?」というツイートを目にすることがあります。


というわけで、同じように30Lの袋を希望される和泉市民の方は、「30L、はよ!」と和泉市に問い合わせされたらよいかと……市民からの声がもっとたくさん集まれば、市にも「30Lの必要性」が伝わって、追加を検討していただけるのでは? あるいは地域の議員さんにお願いするのもよいかも、です。
※ことし9月には市議会議員選挙もあるので、立候補される方、公約にされてみては?
※ちなみに平成22年4月にゴミ有料指定袋をスタートした岸和田市でも、当初は30Lがなかったらしく、「30リットル 平成27年7月スタート」とありました。5年3ヶ月もかかった?!Σ(゚Д゚|||)


「私もそう思う!」という方は、下にある「拍手」ボタンをクリックどうぞ(^ー^)