和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉中学校の生徒6人に感謝状/4歳児の命を救う 5月23日(月)

5月23日(月)、4歳児の命を救った大阪・和泉市立和泉中学校の2年生・男子6人に、感謝状が贈呈された、という話。4月16日(土)市内の河川敷の窪地に落ちた子どもを救い上げ、人命救助を行ったとして、同中学校の全校集会で、和泉市消防本部と和泉警察署から感謝状を贈呈されたとのこと。和泉市ホームページより。
和泉中学校の生徒6人に感謝状を贈呈/和泉市ホームページ
※ちなみに読み方は「和泉市(いずみし)」「和泉(いずみ)中学校」です。初めて見た方は「わいずみ」と思われることが多いようなので。


この話題は23日(月)夕方、関西テレビのニュース番組「みんなのニュース ワンダー」で放送されていた、とか。ご覧になった方もおられるのでは?

和泉中学校の校長先生のブログによると、このあとも「J:COMでは、25日(水)午前11時、(再放送午後3:30、午後11時)、読売新聞明日の朝刊で報道」される、ということなので、見ることのできる方はチェックされてみてはいかがでしょうか?
和泉中学校 校長の日記: 感謝状贈呈


なお「子どもは、擦り傷程度の怪我で済みました」とのこと。また救助にあたった生徒たちも怪我することなく、何よりでした。救助の際の具体的な状況については、前述のリンク先ページをご覧いただければと思います。


ということで、今回は大事に至らず良かった……のですが、それにしてもなぜ今回のような危険な窪地があったのか? 大雨などで土が川に流されてできたのか?

いずれにしても、子どもにとって危険なところ(窪地や穴など)あるいは危険なモノ(根元が腐った木あるいは標識など)がないか? 普段の生活の中で私たちも注意するよう意識し、何か異変に気づいたときはすぐに市など連絡して対処してもらう。それが事故を未然に防ぐことにつながるのでは?……と考えさせられた一件でした。
※市だけであらゆる危険をチェックするのは無理でしょうから、市民も進んでチェックに協力しましょう! という意味です。