和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「飼い主のいない猫」の不妊去勢手術の助成金を交付/大阪・和泉市

大阪・和泉市が、「飼い主のいない猫」の不妊去勢手術の助成金を交付する、という話。飼い主がいない猫の増加を防止し、快適な生活環境の保持と動物愛護精神の普及を狙いとしたもの。「市内の団体や世帯に助成金を交付」とか。和泉市ホームページより。
飼い主のいない猫の不妊去勢手術の助成金を交付します/和泉市ホームページ


対象となる猫は「飼い主がいない猫:所有者又は飼い主が不明の猫(飼い猫は対象ではありません。)」で、「市内に生息する生後約6箇月以上(推定)の猫(市外の猫は対象ではありません。)」とのこと。

助成金額は1匹につき5,000円(上限額)で、1団体 20件・1世帯 2件まで。事前に申請が必要で、申請期間 は「平成28年6月1日~12月28日(その日が休日の場合、その直前の開庁日)」ということです。

申請方法など、詳細については和泉市ホームページを参照のこと。なお「平成28年度は、合計100件に達した時点で終了となります」ということなので、ご注意を。


術後に「片耳の先端にV字型の切込みを入れるようにしてください」とのことなので、野良猫対策として、飼い主がいない子猫を「地域猫(ちいきねこ)」とする取り組みへの助成金サービスと思われます。

しかし、和泉市ホームページには「地域猫活動」の説明ページがないようなので、「地域猫って何?」と思われた方は、以下のページを参考にしてみて下さい。
地域猫 - Wikipedia……「地域猫(ちいきねこ)とは、野良猫が住みつく場所で、地域住民の認知と合意の上で共同管理されている猫の通称である」
地域猫活動(飼い主のいない猫、いわゆる野良猫対策)について 堺市