和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

地域の要望に、和泉市議と大阪府議の連携で対応/和田町女鹿坂交差点の段差解消など

地域の要望に対し、和泉市議と大阪府議の連携で対応した事例が、杉本太平・大阪府議のブログで紹介されている、という話。和田町女鹿坂(めまざか)交差点の段差を解消した例(大浦まさし市議と)、和泉中央駅東交差点の街路樹を剪定した例(関戸繁樹市議と)の2つが紹介されています。
住民要望に市も府も関係無い|大阪府議会議員杉本太平ブログ 和泉市から大阪を元気に


和田町女鹿坂交差点の問題は「市道と府道との間にある溝付近が沈み、そこを通る車の底が擦って困る」というもの。一方、和泉中央駅東交差点の問題は「車が左折する際に街路樹が邪魔になり横断歩道が見えにくい」というもの(あと「夜になると横断歩道付近の街灯が暗い」も)。

いずれも、大阪府が管理する府道と和泉市が管理する市道が交差している場所……ということで、「問題解決には府市両方の協力が必要」だった、とのこと。大浦市議・関戸市議それぞれから話を受け、連携して問題解決にあたられたとか。

詳細については、杉本府議のブログ記事を参照のこと。写真付きで紹介されており、わかりやすいと思います。


インターネットが普及している今はブログやSNSなどを通じて、こうした事例を知ることができるのが良いですね。会報など「紙媒体」しかなかった昔は、配布枚数や配布地域などが限られているので、議員のみなさんの活動を知る機会は、なかなかなかったかと……。


いずれの場所も普段から利用されている方々にとっては、今回の改善により、便利になったのではないでしょうか? 大浦・関戸両市議、杉本府議、そして関係者のみなさまに感謝、ですね!(^ー^)


【参考リンク】