和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

この春、和泉市に転居(引っ越し)して来られたばかりの方は「不在者投票」の活用を/2016参院選

この春、和泉市に転居(引っ越し)してきたばかりで、和泉市では参院選の投票できないという方は、転居前の市区町村で「不在者投票」の手続をすれば投票できるかも、という話(ただし転居前の市区町村に3ヶ月以上住んでいる場合)。産経新聞の記事より。


産経新聞 2016年6月26日付朝刊の記事
産経新聞 2016年6月26日付朝刊より

記事によると、2016年3月22日以降に引っ越しした(住民票を移した)場合、現住所の市区町村の選挙人名簿にまだ登録されていないため、現住所では投票できないとか。

この場合、1)転居前の住所地で投票、または2)転居前の市区町村で「不在者投票」 の手続をすることで、現住所の市区町村で投票できる、とか(ただし転居前の市区町村に3ヶ月以上住んでいる場合)。


具体的な手続の方法については、以下のページが参考になると思います。
期日前投票と不在者投票って何が違うの? | THE PAGE(ザ・ページ)


正直なところ、記事にあるとおり「制度わかりにくい」「手続が面倒」というのが個人的な感想なのですが……それでも、投票したいけれど方法が分からないという方には参考になるかと思って、記事にしてみました。

特に和泉市の場合、桃山学院大学があるということで、春に引っ越しして来られた「新有権者」の方も多いと思うので……参考になれば幸いです。