和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

新病院の建設地内から「産業廃棄物(レンガくず)」発見/大阪・和泉市立病院

大阪・和泉市立病院の新病院建設地内から「産業廃棄物(レンガくず)」が発見された、という話。病院本体の地盤改良工事において、旧市民グラウンド部分の地面下1m付近に、厚さ1m程度の「レンガ建設くず」の層が確認された、とのこと。小林昌子・和泉市議のブログ記事より。
市民の力で政治を変えよう:新病院敷地内から産業廃棄物(レンガくず)が発見されました - livedoor Blog(ブログ)


ブログ記事に掲載された資料によると、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)を所管する大阪府と協議した結果、同法の施行日以前に投棄されたもので、違法性がないものと判明した為、別添のとおり市で適正に処理することとしました」とのこと。10センチ程度までの小さなものは場内で再利用することで、処分費を大幅に削減する、とか。

詳細は、小林市議のブログ記事を参照のこと。


ちなみに和泉市ホームページでもPDFファイル(地中障害物の発見及び除去等について(PDF:42.4KB) )にて告知されていますが、小林市議のブログ記事に掲載された資料のほうが、より詳細が記されています。
新病院建設地内における地中障害物について/和泉市ホームページ

市のPDFファイルでは「廃棄物について成分検査を行った結果、ダイオキシン等の有害物質は検出されなかった」とのこと。有害性はなかったという点については、何よりでした。


昭和45年(1970年)以前ということで、46年以上も前に人知れず廃棄されたモノが「亡霊」のように出てくるという……気味の悪い話でしょうか? 今後は、出てこないことを願うばかりです(汗)


※ちなみに7月3日(日)10時~14時、第8回「オオムラサキ祭り」が開催。「1000匹の国蝶が羽ばたく」「手乗りオオムラサキの放蝶をします」とのこと。場所は、いずみの国の自然館(大阪府和泉市久井町・南松尾幼稚園跡地)。詳細は以下のリンク先ページにて。
いずみの国の自然館クラブ