和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

大阪・和泉市 「投票用紙交付ミス」で全国1位に……53人に誤交付/2016参院選

2016参院選の投開票日である7月10日(日)、大阪・和泉市が「投票用紙交付ミス」で全国1位に……、という話。全国15市町で212人に投票用紙の交付ミスがあり、このうち最多数だった和泉市では有権者53人に誤交付。「39人に選挙区と比例代表の投票用紙を誤って逆に渡したほか、別の投票所で14人に比例代表用の投票用紙として選挙区用の投票用紙を誤って渡すミスがあった」とか。NHKニュースのページより。
参院選 投票用紙交付ミス 全国15市町で212人に | NHKニュース


読売新聞のネット記事によると、誤交付があったのは、小田町公民館と信太小学校体育館。「小田町公民館の14人は比例選の投票、信太小体育館の39人は選挙区、比例選の両方の投票が無効に」ということで、92票が無効になるのだとか。
「色が違う」…53人に投票用紙を誤交付 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


先日のブログ記事で、18歳選挙権に注目が集まっている今回の参院選で、選挙権のある18~19歳の若い和泉市民のみなさんにたくさん投票してもらい、『和泉市の「10代投票率」が日本一になったら、テレビや新聞で大きく報じられて、和泉市の存在を全国的に知ってもらえる絶好の機会となるはず!』と書きました。

しかし、まさかの「投票用紙の交付ミス」の数で日本一となり、テレビや新聞のニュースで大きく報じられることになるとは……残念です(>Д< ;)