和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「和泉市制施行60周年記念献立」を実施/大阪・和泉市の学校給食

ことし9月1日で市制施行60周年を迎えた大阪・和泉市(いずみし)で、9月7日(水)市内小中学校において、学校給食の統一献立「和泉市制施行60周年記念献立」を実施した、という話。『メニューは「和泉のおにぎらず」「野菜いっぱいのスープ」「大阪みかんゼリー」「牛乳」です』とのこと。郷荘中学校・校長先生のブログ記事より。
郷荘中学校 校長室から: 和泉市制施行60周年記念献立


記念献立を食べているときの様子が、学校ブログや給食ブログで取り上げられていました。そのうちの主なものを紹介しておきます。

もりもりブログ(給食ブログ): おにぎらず(南池田中学校)
和泉のおにぎらず - 給食ブログ(緑ケ丘小学校)
新しいALTの先生が来たよ(^o^) & 和泉市制60周年記念献立(おにぎらず) - ドラ校長の広場
なんまつダイアリー: 記念献立


【参考リンク】

※ちなみに和泉市は、みかんの栽培面積が約280ヘクタールと大阪府内最大で、みかんは和泉市の特産品なのだとか。そして「大阪みかんゼリー」といえば、もともとは「和泉みかんゼリーという名前」で、「和泉市産のみかんを使って、学校給食専用に作られたゼリー」だったとのこと。しかし現在では「大阪府内すべての学校で使いやすいようにと、大阪みかんゼリーという商品名に変わりました」とか。そして、和泉市以外の産地のみかんも使われているそう……と、以前のブログ記事で紹介しました。
菓子工房T.YOKOGAWAの「大阪 和泉みかんゼリー」が関テレ「よ~いドン!」に/2016年7月13日(水)放送|和泉市きまぐれWatch


※なお、和泉市の学校給食は、1949年(昭和24年)に小学校給食、1956年(昭和31)年9月に大阪府内で初めて中学校給食を開始。1959年(昭和34年)からは小・中学校の全校で学校給食を実施している、とのこと。各学校に調理室がある「全校自校調理方式」を採用しているのが特徴で、「4時限目になるとおいしいにおいが学校中に漂っています」という、できたてのおいしい給食が食べられるのが魅力となっています……と、こちらは以下のブログ記事で。
「和泉みかんパン」が和泉市の学校給食に初登場|和泉市きまぐれWatch