和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市立病院・新病院の模型を庁内に展示/大阪・和泉市役所

大阪・和泉市役所の庁内で、現在建設中の和泉市立病院・新病院の模型が展示されている、という話。『1号館 正面玄関 受付奥 「市政情報コーナー」に展示中』とのこと。展示場所の案内図(画像)がリンク先ページに掲載されています。
新病院の模型を庁内に展示いたしました!【新病院建設vol.4】/和泉市ホームページ

「今後は展示場所付近にモニターを設置し、新病院の概要や、内観パース等を放映する予定」ということです。


ふと思ったのですが、現在建設中の和泉市立病院・新病院の「現場」の写真や動画を公開していく予定は? 庁舎内のモニターで放映するもよし、またホームページ上で公開するもよし……と個人的には思いました。

そういえば、市議の方も建設中の「現場」を見に行かれたりしているのでしょうか? と思ったりも。もし行かれているのであれば写真など撮影して、ブログなどでレポートがあると良いと思うのですが……。


いま話題になっている東京都の築地市場移転・豊洲市場の盛り土うんぬんの問題を見聞きするにつけ思うのが「誰も全然、現場を見に行ってなかったの?」ということ。個人の家の新築でもそうだ思うのですが、建設中の「現場」を見に行かないなんて、あり得ないのでは? それこそ、基礎工事をやっているときこそ「現場」をしっかり見に行くことで、作業がきちんと行われているのか? また行われるように良い意味での「プレッシャー」「緊張感」を与えられるのではないかと……。
※あの「上伯太線(かみはかたせん)問題」のときでも、もっと早くに現場を見に行っていれば、それだけ早く、問題に気がつけたのでは?


もちろん、ぜんぜん見に行かれていないわけではないと思うのですが、逆にいえば、工事中の現場の様子がどこからも全然伝わってこない……と個人的には思うのです。
※もしも「広報いずみ」などに掲載されているのでしたら、私の見逃しです。申し訳ないです。


あるいは、和泉市民向けに『和泉市立病院・新病院の「現場」見学会』などを定期的に開催するというのは? 市民自らの目でチェックしていただくこと=新しい市立病院のPRにもつながるのでは?


……などと、個人的に思いついたことをいろいろ書いてみました。