和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市の「こども部長」、3月26日に誕生予定?

和泉市役所に新年度から「こども部長」の職ができる、という話。もっとも「こども部長」といっても、「こどもの部長」ではなく、「こども部」の部長という意味ですが(当たり前?)。「こども部長」の内示は2010年3月26日(金曜)。いったい、どんな方が起用されるのか? 注目が集まりそう?

「こども部」とは、子育ての相談や子ども手当の申請など、市民から受け付ける新組織「こども部長」は、この新組織のトップ、というわけです。

当初の役職名は「こども未来部長」だったとか。しかし、加藤清史郎くんがCMで演じる「こども店長」が昨年の流行語大賞ベスト10に選ばれたことにあやかり、急遽、変更したとのこと。

すでに座席の名札もできているという「こども部長」の内示は、3月26日。いったい、誰が起用されるのか? 辻宏康(ひろみち)市長は「子役の人気に負けない人材をあてたい」と話しているそうですが……。


ちなみに、「こども部」(あるいは子ども部)という名称の組織を持つ自治体は、別に和泉市が初めて、というわけではありません。Googleで「こども部」を検索すると、約 30,600,000 件の検索結果が出てきます。といっても、「こども部屋」なども含まれるのですが(笑)。また、「こどもみらい部」というように「みらい(未来)」をつけているところも。

こども部の下部組織には、「子育て支援課」「こども福祉課」「保育課」「青少年課」などがあるようです。和泉市の場合、どのような下部組織で、具体的にどんな子育て支援・サポートがおこなわれるのか? 注目ですね。


ところで、和泉市の「こども部長」とは、あくまで「こども部の部長」つまり、大人が部長を務めるわけですが、もっとも、市内のこどもをホントに起用する「一日こども部長」なんてイベント・キャンペーンを年一回、企画してみるのも、おもしろいかも? あらためて新聞記事に取り上げてもらえそう?


【参考リンク】