和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

米大統領選 トランプ氏が勝利/最高齢の大統領誕生へ

アメリカ大統領選は共和党のトランプ氏が民主党のクリントン氏に勝利し、史上最高齢の大統領が誕生することになった、という話。NHKニュースのページより。
米大統領選 トランプ氏が勝利 「驚くべき番狂わせ」 | NHKニュース


これまでの(就任時の)最高齢大統領は、第40代のロナルド・レーガン元大統領。1981年1月に就任したときの年齢は「69歳と349日」。一方、トランプ氏は1946年6月14日生まれの70歳。来年1月20日の就任式を「70歳と220日」で迎えるとのこと。というわけで、最高齢の大統領が誕生することになる、そうです。

ちなみに近年のアメリカでは「比較的若い年齢の大統領」が続いていました。1977年から見てみると、ジミー・カーター(52才)、ロナルド・レーガン(69才)、ジョージ・ブッシュ(64才)、ウィリアム・クリントン(46才)、ジョージ・ウォーカー・ブッシュ(54才)、バラク・オバマ(47才)と、レーガン氏を除けば、40代後半~60代前半の大統領ばかり。

しかし今回2016年の米大統領選では、「高齢の大統領」が誕生することに。共和党のトランプ氏が70歳。一方、民主党のクリントン氏が69歳。いずれの候補者が勝利しても「高齢の大統領」が誕生していたわけですね。


それにしても今回の結果、「意外だった」という声が多いようです。しかし、近年の大統領選の結果を見ると、「ほぼ民主党と共和党が交互に政権交代」しています。1977年から民主党(カーター、48期)→共和党(レーガン、49~50期)→共和党(ブッシュ、51期)→民主党(クリントン、52~53期)→共和党(ブッシュ、54~55期)→民主党(オバマ、56~57期)。

こうしてみると、2期を務めた民主党・オバマ大統領のあとに続いて、民主党・クリントン候補が当選する確率は、データ的には難しかったのかも……?(事前予想では高かったようですが)


……と、きょうは時事ネタを取り上げてみましたヽ(*´∀`)ノ


【参考リンク】