和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「地域猫などの不妊去勢手術」助成制度/大阪・和泉市(いずみし)

大阪・和泉市(いずみし)では、「地域猫などの不妊去勢手術」の助成制度がある、という話。「手術費は一定額必要となりますが、多くの方々にこの助成制度をご利用して頂きたいと思います」とのこと。和泉市ホームページより。
猫の不妊去勢手術助成制度のご利用枠に余裕があります/和泉市ホームページ


和泉市の助成制度は、「市内に居る野良猫、地区ごとでボランティアの方々に世話を受けている飼い主がいない猫を対象に1匹につき5,000円を上限に不妊去勢手術費の補助をするもの」とのこと。「合計100件、12月末日が申請締め切り日ですが、10月末日現在申請数は42件で、ご利用枠に余裕がございます」とか。

きょう2016/12/10現在の申請状況は不明ですが、まだ余裕があるかもしれません。対象となる猫を世話されている方は、問い合わせされてみてはいかがでしょうか?


きのう12月9日(金)放送のNHKの番組『かんさい熱視線』のテーマが、猫の過剰繁殖に関する内容だったので、和泉市の「猫の不妊去勢手術助成制度」を取り上げてみました。
かんさい熱視線「あっという間にネコ80匹 広がる“ペット多頭飼育崩壊”」 - NHK


※って、和泉市ホームページの情報は「更新日時」(情報の掲載日時や訂正日時)が明記されていないですよね? いつ現在の情報なのかをはっきりさせるために、更新日時の記載は必要なのでは? 市議さん、市議会で市に質問されてみてはいかがでしょうか?


【追記】以前にも記事にしていました。
「飼い主のいない猫」の不妊去勢手術の助成金を交付/大阪・和泉市|和泉市きまぐれWatch(2016/05/25の記事)