和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

南海高野線:線路横断の女子高生がはねられ死亡

2010年5月13日午後3時55分ごろ、南海高野線千代田駅で、和泉市に住む高校1年生の女子生徒が、快速急行にはねられ死亡した、という話。


大阪府警河内長野署によると、死亡したのは大阪府和泉市に住む千代田高校1年、宮本愛美(まなみ)さん(15)。同校の友人1人と、下りホームから線路内を横断し、上りホームへ上がろうとして、はねられたとのこと。

午後3時すぎ、同級生数人と下校。当初は上りホームにいたものの、下りホームの友人らを見送るため、友人1人と一緒に線路内に下りて横断。友人らが乗車した後、上りホームに戻ろうと再び線路内を横断。友人がホームに上がり、次に自分が上がろうとホームに手をかけたところを、極楽橋発難波行きの快速急行(6両)にはねられ死亡した、という。

この事故により、午後8時現在で上下線53本が運休、87本が最大56分遅れ、約8万8000人に影響したとのこと。


線路内を横断することの危険性を軽く考えていたのでしょうか……? 人生まだまだこれからという若い人が、軽率な行為で命を落としてしまうのは、本当に残念です。せめて、この事故を知った同世代の子どもたちが、自分も危険な行為をしていないか、考えたり改めたりしてくれたなら、と願うばかりです。


亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。


【参考リンク】