和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

2017年「蔭凉寺」(いんりょうじ)の桜が満開/和泉市尾井町

2017年の大阪・和泉市尾井町の「蔭凉寺」(いんりょうじ)の桜が満開、という話。和泉市で桜といえば「黒鳥山公園」が有名ですが、その黒鳥山から車で約10分程度のところにあります。駐車場(ただし地面が砂利)もあるので、車でのお参りも可能。近くを通りかかった際に、ちょこっと桜を楽しみに寄ってみる……という感じで訪れてみるのにオススメの場所かと思われます。
※蔭凉寺の住所は「〒594-0006 和泉市尾井町337」です。


蔭凉寺入り口の桜並木(1)
蔭凉寺入り口の桜並木(1)

蔭凉寺入り口の桜並木(2)
蔭凉寺入り口の桜並木(2)

蔭凉寺の桜(全体)
蔭凉寺の桜(全体)

蔭凉寺の桜(接写)
蔭凉寺の桜(接写)

蔭凉寺・門前の桜
蔭凉寺・門前の桜


ちなみに蔭凉寺は和泉で唯一の禅宗寺で、寛文元年(1661)開基の曹洞宗の禅寺とのこと。本堂前には、樹齢350年といわれる銀木犀(ぎんもくせい)2本と、後に植えられた金木犀の大木があり、銀木犀は「大阪府の天然記念物」に指定されている、という(見ごろは秋とか)。
大阪府/大阪府指定天然記念物蔭涼寺のぎんもくせい ※「涼」=原文ママ(2017/04/07現在。正しくは「凉」)


また蔭凉寺は、本堂正面廊下の天井板が「血天井」と呼ばれていることでも知られています。これは、大阪夏の陣で破れた豊臣方の武将が伏見桃山城で自刃した際に飛び散った血のついた床板を使ったといわれていることに由来している、とのことです。


【参考リンク】
※「蔭凉寺」の最新情報は、ブログ内検索にてチェックを!
「蔭凉寺」のブログ内検索|和泉市きまぐれWatch



ちなみに話は変わりますが:
2017年4月8日(土)から、春木川町の「土日限定カフェ」が今年の営業をスタートされるそうです。「2017年4/8(土)10;00~ 今年の営業をはじめます」とのこと。興味を持たれた方は、ぜひチェックを。
森のパティシエールますこの自由きままブログ


あと、このブログ記事を書いているときに、朝日放送のテレビ番組「探偵!ナイトスクープ」の最初の依頼に、和泉市立南池田中学校の国語の先生(55)が登場されていました! 『卒業生に送る、泣き虫先生の歌』というタイトルで、依頼内容は、卒業する生徒たちに、自分の想いを込めた「歌」を送りたい。でも「異常なほど涙もろい」のため、練習でも号泣してしまい、最後まで歌い切れない。そこで「歌」を最後まで歌い切れるよう、お力を貸して欲しい……というもの。ちなみに歌は、徳永英明さんの「夢を信じて」。探偵は間寛平さん。南池田中学校や和泉中央駅などが映っていました!!
朝日放送 | 探偵!ナイトスクープ