和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

学校と保護者のコミュニケーションは、どうなっている?

和泉市内の各小・中学校と、その保護者のコミュニケーションは、どうなっているのだろう? という話。大浦まさし・和泉市議のブログ記事に、4月21日に開催された「小学校の授業参観日」の話題が。それによると、同じ日に「中学校で進路説明会」があったため、途中で抜けて中学校へ向かうお母さんが多数。『顔見知りのお母さん方からも、「同じ日にせんといてって言っといて!」と声を掛けられました』とのこと。
大浦まさし「4月21日、小学校参観日に行って来ました」|和泉市議会議員 大浦まさしの日記


大浦市議は「平成29年4月から施設分離型小中一貫校がスタートしていますので、それぐらいの簡単な日程(時間)調整の連携は出来てほしいですね」とコメントされていらっしゃるのですが、たしかに「小中一貫」ということなので、主な行事の日にちについては、重複しないような工夫が欲しいような。

※ひょっとしたら、小学校と中学校で日程の確認をしたものの、調整がつかないため、やむを得ず……という事情があったのかもしれませんが。それならそれで、行事のお知らせにひとこと書いておいてもよいかと(書いてあったのかな?)


ところで、何かの行事が行われた後、参加された保護者の「気づき」「要望」などをくみ上げるような仕組みが、学校の方にはあるのでしょうか? 例えば、保護者からアンケートをとるとか? だいたい毎年、同じような行事があるわけですから、そうした行事が円滑に進むよう、また満足してもらえるよう、改善するための「アイデア募集アンケート」という意味ですが(「苦情」ではないですよ、あくまで「気づき」「要望」ということで)。

でも逆に、保護者のみなさんのほうから、話を持っていってもよいような? 「ちょっと気づいたことがあったので、みんなでまとめていました。今後の参考にしてもらえたらいいなぁと思ったので、お渡ししますね」とか。


関連情報として、和泉中学校の校長先生のブログ記事も。授業参観日のことで、「教室に入るときには上履きに履き替えてもらわないといけないことなどで、どうしても廊下に多くの保護者が溢れてしまいます。何か工夫が必要だと感じました」とか。
和泉中学校 校長の日記: おはよう運動・授業参観・PTA総会

実際に参加された保護者の体験から気づいたこと・改善アイデアなどあれば、校長先生にお伝えしてみるとか?


とにもかくにもインターネットやSNSが普及している今、いろいろ工夫することで、学校と保護者のコミュニケーションはもっと取りやすくなる気もするのですが……どうなんでしょうね?


以上、個人的な思いつきを書いてみました(て、最近、このまとめが多いような?)



がらりと話は変わりますが:

お酒に酔っぱらった人(人たち)が電車や駅で迷惑を掛ける話はよく見聞きしますが、バスでも同じようなことがあるのですね。4月22日(土)20:50ぐらいからのツイートで、和泉中央→泉府中駅前行き南海バスで目撃された酔っぱらい客(団体?)のことがつぶやかれていました。
「和泉 バス」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索