和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市の認知症高齢者数は、推定約3,800人

大阪・和泉市の認知症高齢者数は、推定約3,800人、という話。「そのうち年間約80名の高齢者が外出して道に迷って帰宅できず、市内外で警察に保護されています」との話が、関戸繁樹・和泉市議のブログで紹介されています。
『認知症高齢者等SOSおかえりネットワーク』に登録しましょう。|和泉市議会議員 関戸繁樹オフィシャルブログ Powered by Ameba


このような認知症高齢者の行方不明時に早期発見を目指す、和泉市高齢介護室の取り組みとして「認知症高齢者等SOSおかえりネットワーク」が紹介されています。

具体的には、認知症高齢者の方が行方不明になったとき、身長・体重・体格・頭髪等の特徴など「事前に登録された情報」をメールで配信する仕組み。

市役所・警察・消防署・地域包括支援センター・おかえりネット協力者などに配信することで、地域ぐるみで早期発見に努めようとする、和泉市高齢介護室の取り組み、なのだとか。

もし身内の方などで認知症高齢者などいらっしゃる方で、このネットワークのことを知らなかったという方は、登録を検討されてみてはいかがでしょうか?
和泉市認知症高齢者等SOSおかえりネットワーク/和泉市ホームページ


※実は今回の記事を書く前、黒鳥在住の認知症高齢者の方が外出したまま戻らないということで、目撃情報などの提供を求めるつぶやきがツイッターに投稿されていました。その後、堺市の深井で見つかったとの報告ツイートがあり、無事に発見されてよかったと思います。それにしても、予想以上に徒歩で長距離を移動されるのですね!