和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

伯太町のプロボクサー(26)飲酒運転の疑いで逮捕/タクシーに追突、ほか

今回は、残念な事件・事故の話題を2つ……。

一つ目。2017年7月12日、和泉市伯太町のプロボクサー(26)が飲酒運転(酒気帯び運転)容疑で大阪府南署に逮捕された、という話。逮捕容疑は12日午前2時ごろ、大阪市中央区内で酒気帯び状態でワゴン車を運転した疑い。容疑を認めている、とのこと。
酒気帯び運転容疑でプロボクサー逮捕=元新人王再起途上-大阪府警:時事ドットコム


アルバイト先の車を運転して帰宅する途中でタクシーに追突する事故を起こしたことで、警察官が基準を超えるアルコールを確認したため、逮捕された……そうです。

かつて「辰吉2世」とも呼ばれ、全日本新人王を獲得したほどの実力を持ったプロボクサー。しかし2015年に傷害事件を起こして逮捕。「ライセンス停止を経てジムを移籍し、今年8月に復帰4戦目を予定していた」……ということで再起を図っていた最中の、再びの不祥事。本当に残念です。



二つ目。12日午前2時50分ごろ、泉佐野市内の府道でバイクの後部座席に乗車していた和泉市王子町の大学1年(18)が落下、対向車にはねられ死亡した、という話。友人らとバイク5台で連なって走行中、併走していたミニバイクの友人の肩と叩こうと2人乗りのバイクが接近した際、タイヤ同士が接触し転倒。後部座席の大学生が投げ出され、対向車線を走る乗用車にはねられたとのこと。
友人の肩を叩こうとして転倒…バイクの後ろに乗っていた大学生、対向車にはねられ死亡 大阪・泉佐野 - 産経WEST


バイクを運転していたアルバイト男性(21)にけがはなかったものの、接触したミニバイクを運転していた高校3年の少年(18)も転倒して病院に運ばれたとか……。


以前にも何度かブログ記事で『最近の子どもたちって「危険を予知・予測・想像する力が欠如しているのでは?」』と書きました。走行中のバイクから別の併走バイクの運転者の肩を叩こうという行為に、少しでも「危ないかも」「怖いかも」「自分がケガするかも」「相手にケガさせるかも」といった感情あるいは予測が浮かんでいれば、最悪の結果は避けられていたかも……本当に残念です。


ほんの軽い悪ふざけのつもりでしたことが、自分と他人のどちらか・あるいはその両方に最悪の結果をもたらすこともある……二度とこのような悲しい事故が起きないことを祈るばかりです。