和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

大阪母子医療センターが「保育器クラウドファンディング 」/購入資金をネットで公募

大阪母子医療センター(大阪・和泉市)が「保育器クラウドファンディング 」を行う、という話。「命の危険がある新生児を搬送するのに必要な専用保育器」について、「耐用年数を過ぎているが、資金難で買い替えができないまま」のため、購入資金をネットで公募することにした、とのこと。毎日新聞の記事より。
<大阪府>母子医療センターが保育器クラウドファンディング (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
※クラウドファンディング=インターネットを通じ、資金を公募する仕組み


寄付は、2017年9月12日(火)午前10時から10月27日(金)午後11時まで、専用のホームページで受け付ける、とのこと。
http://readyfor.jp/project/moko

詳細については、リンク先・毎日新聞の記事ページを参照のこと。


ところで個人的に残念に思ったのは、大阪母子医療センターのWebサイトやフェイスブックページに今回の「保育器クラウドファンディング」に関する情報が全くなかったこと(2017/09/07現在)。

新聞やテレビニュースでこの件を見て、詳細を知ろうとアクセスされた方は多かったのでは?

報道されることは事前にわかっていたのでは? いや、事後であっても、この件に関する情報は掲載できたと、個人的には思うのですが……。

自身のWebサイト・フェイスブックページで、より詳細を伝え、募金をお願いするページを用意しておくことで、より多くの方に関心・共感を持ってもらえ、より多くの寄付金が集まるのでは……?
大阪母子医療センター
地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪母子医療センター - ホーム | Facebook



※ちなみに今回の件については、
・「大阪府はちゃんと予算措置をとるべき」
・「クラウドファンディングでやるべき話では無くて、自治体がきちんと税金を使うべき」
・「万博やカジノよりこっちが先やろ」
・「これでクラウドファンディング成立しなかったら保育器はなしよ、ですむ話か?」

など、大阪府に対して批判的な意見がツイッターで投稿されていたようです(4番目の意見、確かにそうですよね?)
【保育器も買えない大阪府!?】府立母子医療センターが保育器クラウドファンディング - Togetterまとめ