和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「がんセンター(腫瘍内科)」新設:和泉市立病院

7月12日(月)、和泉市立病院(府中町)が「がんセンター(腫瘍内科)」を院内に開設した、という話。がん治療の充実を図るのがねらい。センター長は、福岡正博氏(前・近畿大学腫瘍内科教授)。内科に「腫瘍内科外来」「外来化学療法室」を開設し、診療体制は腫瘍内科医7人(常勤3人、非常勤4人)。がんによる疼痛や精神的苦痛に対応する緩和ケアにも取り組み、10月には既存病棟を改修し、「緩和ケア病棟」(22床)も開設。外科系診療科と連携し、がん患者が安心して最適のがん医療を受けられるよう「がんのチーム医療」を実践していく、とのこと。


以上は、新聞記事および「広報いずみ・平成22年7月号」から情報です。市立病院のホームページには、「がんセンター」の情報は載っていないようですね? ただし、内科外来受付時間のページに「腫瘍内科外来」「外来化学療法室」が追加されています(2010/07/16現在)。


【参考リンク】
【2010/07/16追記】この記事は、2010/07/15に投稿した記事を修正した第二版となります。