和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市watcher様の記事「少し整理をば」を見ておもったことを3つ

和泉市watcher様の記事「少し整理をば・・・」を見て、思ったことを3つ、書いてみた、という話。


▼「違法性があるというのなら、工事をすぐにストップしなかったのはおかしな話だ」に関して、きまぐれウォッチ管理人(=私)は、全く問題を誤解している。
あ、これは、「市が工事をすぐにストップしなかったのは」という意味だったのですね。私は「議会がストップしなかったのは」という意味で、考えていました。

▼代替グラウンドの整備そのものは1500万円の予算をつけて議会の可決を経て取り掛かっている
1500万円の予算は議会で可決されていない、と私は思うのですが……。
※H19.9.28の第3回定例会で可決された【橋梁工事】予算内の「王子グランドの復旧費4.8 千万円」から、松尾寺グラウンドの当初見積1500万を流用?
いつの議会で可決されたのでしょう?

▼松尾寺グラウンドの整備費が予算内で済んでいたのなら全く問題にはなっていなかったはずのこと
実は、この上伯太線問題のこわいところ、だと思います。
予想外の工事費増加で補正予算が問題視されていなければ、たしかに問題が発覚せず、工事も完了していたはず。
逆にいえば、ひょっとしたら過去の工事でも、同じような不法行為や不適切な行為(議会に諮らずに工事したことなど)が行われた可能性がある?

いずれにしろ今後は、市や議会のチェック体制の強化が必至ですね。


以上、3つの思ったことでした。