和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

信太山駐屯地の陸上自衛隊が和歌山城の美化活動に参加

13日、信太山駐屯地の陸上自衛隊が和歌山城の美化活動に参加した、という話。普段は作業が困難な、お堀の石垣の除草や天守閣の屋根の掃除を担当した、のだとか。また、自衛隊車両の試乗体験も行われたとのこと。自衛隊の隊員さんたちって、いろいろな活動に参加されているのですね。お疲れ様です。


和歌山城の美化活動は、和歌山市が進める「水と緑と歴史のまち」づくりの一環として、陸上自衛隊などが協力して行っているで、平成4年にスタートして、今年で19回目なのだとか。

13日午前、信太山駐屯地の陸上自衛隊第37普通科連隊およそ120人のほか、和歌山城公園内の清掃奉仕などに協力している団体や一般のボランティアらおよそ120人が美化活動に参加。命綱をつけた隊員たちが、石垣の間の雑草を手作業で取り除いたり、天守閣の屋根についたハトの糞などをブラシで掃除したりした、とのこと。

また同日、和歌山城砂の丸広場で自衛隊車両の体験試乗も行われ、和歌山市の広瀬保育所の園児53人が楽しそうに自衛隊の車両に乗っていた、そうです。

14日も陸上自衛隊員およそ120人が美化活動に参加する、とのこと。


【参考リンク】