和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

和泉市の大学生が職業安定法違反容疑で逮捕

21日、職業紹介業のグループ代表および和泉市の大学生が、風俗店へ女性を紹介したとして、職業安定法違反の疑いで京都府警に逮捕された、という話。


逮捕されたのは、職業紹介業のグループ「ギャグナ」代表、小林誠一(31)=大阪市中央区松屋町=と、スカウトマンで同志社大経済学部3年、長谷川達(22)=大阪府和泉市伏屋町=の両容疑者。

逮捕容疑は、職業安定法違反容疑(有害業務への職業紹介)。1月27日夜、他のスカウトマン2人と共謀し、大阪市中央区・ミナミの繁華街を歩いていた無職女性(23)を勧誘。翌28日、京都市下京区のファッションヘルス店に従業員として紹介した疑いがもたれている、のだとか。なお、両容疑者とも容疑を認めている、とのこと。

同グループはスカウトマン約40人で構成され、大阪市や京都市の繁華街を中心に活動。紹介した女性の売上金の約15%を紹介手数料として紹介先から徴収し、年間約2億4千万円の収益があったとみられている、という。


【参考リンク】