和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

「平成23年度当初予算案」と「フチュール和泉」に対する、市の意気込みの差?

23日発表の「平成23年度当初予算案」と25日竣工の「フチュール和泉」について、市の意気込みに差があるように感じた、という話。

「フチュール和泉」については市も気合いが入っている様子ですね。
というのも、25日竣工の「フチュール和泉」の情報を当日中にWebページで掲載しているので(はやっ!)
また、辻ひろみち市長も25日付の「和泉市: 輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)」で、フチュール和泉について語っておられます。


一方で、23日に発表したという「平成23年度の当初予算案」については、Webページに掲載したのは(つまり、一般向けに公開したのは)、25日でした。
和泉市: 平成23年度当初予算概要
しかし、ページにはただ一行「平成23年度当初予算の概要を公表します」とあるだけで、フチュール和泉のページと比べると、なんだか寂しい……。

また、辻ひろみち市長もこの当初予算案については、ブログで全く話題にしておられません
公約のひとつである「上下水道料金10%減額」の実施も見据えた編成だったとか。
ならば、フチュール和泉と同じく当初予算案についても、Webページやブログで意気込みを語られたほうが良かったのではないかと、個人的には思うのですが……。


などと考えるのは素人だからであって、あくまで「予算(案)」=仮の話だから、本決まりするまでは、さして重要ではないのでしょうか? うーん、よくわからない(^^;)