和泉市きまぐれWatch

大阪府和泉市のネタをきまぐれに取り上げる個人ブログ

台風12号が過ぎて……

台風12号が上陸した昨日9月3日は、夜から大雨となり、びっくりしました。暴風圏内に入っているはずが、和泉市では朝から夕方まで、雨風ともほとんどなく、「本当に台風の暴風圏内に入っているの?」と思うほど。ところが、夜になってから雨が降り始めると、どんどん激しくなり、大雨・土砂災害など各種警報なども出ていたという。

槇尾川も増水して危険な状態だったらしく、一時は洪水警報も発表されたようです。ツイッターでも、槇尾川の水位がこれまで見たことがないほど上がっているというツイートを、いくつか見かけました。また、避難所も深夜に開設されていたとのこと。

幸い、4日未明になって雨が止みはじめたため、河川が氾濫するという最悪の状況は避けられました。しかし、松尾川では堤防が崩落したほか、水道管が破裂したため、一帯がしばらく断水するなど、台風被害をうけたところもあったようです。
市民の力で政治を変えよう:松尾川で堤防崩落 - livedoor Blog(ブログ)
ネットでちょっと: 和泉市でも台風のつめあとが


ところで、台風12号の接近に伴い、3日から和泉市Webサイトをチェックしていました。というのも、昨年の夏に大雨が予想された時には、事前に災害警戒本部の設置が告知されていたので。
「災害警戒本部」を設置(和泉市) - 和泉市きまぐれWatch -(2010/07/14)

しかし今回は、災害警戒本部の設置報告や台風への警戒を呼びかけるページは更新されていませんでした(3日が土曜日だったので、更新がお休みだった?)

台風に関するページが更新されたのは4日になってからのようです。RSSフィードによると、「槇尾川の増水に伴う避難所の開設について」が午前3時半ごろ、「避難所の閉鎖について」が午前7時40分ごろ、となっています。
※ちなみに、「槇尾川の増水に伴う避難所の開設について」のページでは、9月2日午後5時には副市長を本部長とする災害警戒本部を立ち上げ、警戒を実施していた、との説明がありました。

あと、ツイッターについては、 和泉市公式ツイッターアカウント から、台風に関するツイートはありませんでした。


……などと書くと、「もっとWebページやツイッターで台風情報を発信するべき」などと、なにやら批判めいて聞こえるかもしれませんが(^^;)


ツイッターについては、おそらく個人レベルで頑張ってはると思うのですが……。むしろ、複数の人たちでうまく発信できるような仕組みを考えていく方がいいような? あとツイッターはリアルタイムな情報発信(&情報収集・コミュニケーション)に向いていると思うので、例えば河川の状態やあるいは避難所の状況を発信するなど、利用できればいいかなぁと思います。

一方でWebページのほうは、市民自ら確認できるほか、ブログで紹介したり、あるいはツイッターで広めたりといったこともできるので、どんどん情報を載せてもらえればと思います。


何はともあれ、実際に体を使って対応にあたられた多くの方々が、本当に偉いと思います。災害警戒本部の設置して台風に備え、あるいは深夜に避難所を開設したり、河川の状況をチェックしたり、また被害があった地域で対応にあたるなど……関係者の皆様、ありがとうございます。お疲れさまでした。